キャリアチケットは怪しい?口コミや評判は?

新卒・就活

こんにちは、トニーです。

今回はキャリアチケットに興味はあるけど、本当に使っても大丈夫なのか不安な人向けの記事です。

就活系のサービスの中には、残念ながら就活生を騙して金儲けをしようとするサービスがあるのも事実です。

あなた
あなた

新卒カードは1回しか使えないので、就活ではきちんとしたサービスを使いたい

そう思っているあなたに、この記事ではキャリアチケットの評判や、実際にキャリアチケットを使った人の口コミ・感想を紹介します。

スポンサーリンク

キャリアチケットとは?

キャリアチケットは2017年6月に開始した、新卒の学生の新卒就職支援向けサービスです。

就活生向けのサービスとしては比較的新しい方ですが、今では就活生の5人に1人が使っているほど人気になっています。

キャリアチケットの総評

4.5

キャリアチケットの総合点としては4.5点 / 5.0点で、全ての就活生にオススメできる就活エージェントです。

就活エージェントとは、就活生1人一人に対してアドバイザーがついて就活全般のサポートをしてくれるサービスです。

トニー
トニー

就活でエージェントを使うことはまだあまり一般的ではないかもしれませんが、転職ではエージェントに相談することは普通です。

なので、就活エージェントというもの自体が怪しいということはありません。

 

キャリアチケットは、アドバイザーの質が高いのが一番の特徴で、「2020年 オリコン顧客満足度®調査」の新卒エージェント部門において、調査を開始して以来初の最高得点を獲得し、総合ランキングで1位を受賞しています。

サポート内容も、ESや応募書類の添削はもちろん、面接対策や就活相談などを回数無制限で何回でも受けることができます。

紹介される企業も、キャリアチケットの独自の審査基準を満たした企業のみで、ブラック企業は完全に排除されています。

また、企業の紹介を押し付けられるということもありません(詳しくは後ほど紹介します)

サービス内容セミナー、個別面談、企業とのイベント(キャリアチケットラボ)
取扱い企業数400社(2019年3月時点)
紹介される求人大手企業からベンチャー企業まで様々。ブラック企業は完全に排除した優良企業のみを紹介。
面談実施場所渋谷、池袋、秋葉原、横浜、名古屋、大阪、京都、神戸、福岡、オンライン
対象者大学(院)、短大、高専、専門学校を卒業予定の就活生
料金すべて無料

 

キャリアチケットのサービス内容

キャリアチケットでは、主に以下の3つのサービスを受けることができます。

  • 自己分析やES・面接対策などについてのセミナー
  • 就活の個別相談(専任のアドバイザーが付きます)
  • 企業とのイベント(企業の人事担当と直接交流できる)

いずれのサービスもキャンセル待ちになるほど人気です。

トニー
トニー

もしキャンセル待ちの条第だとしても、とりあえず登録しておけば、空きが出ればすぐに参加申込みができます。

 

なお、キャリアチケットのサービス内容は、以下の記事で詳しく紹介しているので、合わせて読んでみてください。

 

キャリアチケットは怪しいのかを解説

運営している会社はちゃんとしてるの?

キャリアチケットは、今急成長中のレバレジーズ株式会社が運営しています。

ベンチャー界隈では知らない人はいないくらい有名な会社で、webマーケティングに強みがある注目のミドルベンチャーです。

従業員数も1,000人を超え、もはや大企業と言ってもいいぐらいの会社です。

会社名レバレジーズ株式会社
設立2005年4月6日
従業員数1,200人
売上高449億円(2019年度)
本社所在地東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号渋谷スクランブルスクエア24F/25F
トニー
トニー

余談ですが、上場しようと思ったら余裕で上場できるレベルの会社です。実際にレバレジーズ株式会社で働いている友人に聞いたところ、コンプライアンスもしっかりしているようです。

 

無料で使えるとか怪しくない・・・?

なぜ学生は無料で使えるのかというと、企業側からお金を取っているからです。

下の図が、就活エージェントのビジネスモデルです。

キャリアチケットでは、学生はセミナーや個別面談を受けたりして、その後自分にあった企業を紹介してもらえるのですが、そこで紹介された企業に内定承諾をしたら、レバレジーズに紹介料として報酬が入る仕組みです。

また、学生が企業の人事と直接話せるキャリアチケットラボというイベントであれば、そのイベントへの参加費で収益をあげています。

このように、企業側から収益をあげることができるので、学生は費用を払わずに良質なセミナーや面談を受けることができる仕組みになっています。

 

どうせ企業の紹介とか押し付けられるんじゃない・・・?

あなた
あなた

エージェントの都合の良い企業だけを押し付けられたりしない・・?

と不安になる方もいると思います。

しかし、レバレジーズでは学生からのアンケートの結果を、良い点悪い点も含めて忌憚なくフィードバックするようにしているそうです。

また、採用や配属の段階で、「自己成長よりも他者に貢献したい」という人材を厳選しています。

学生と接するときにもその姿勢が表れているようで、実際に、利用者の満足度は、満足度10段階中8点以上を選んだ方が91%(2019年3月実績)となっています。

なので、企業の紹介を押し付けられるということはないようですね。

トニー
トニー

レバレジーズで働いている友人がいるのですが、本当に「他の人のために」という想いが強いです。いい人が多いということですね。

 

すぐに内定が出るって本当?

他のサイトだと、キャリアチケットでは最短3日で内定が出る』と紹介しているところもありますが、2019年度の実績だと『内定獲得まで最短2週間』となっています。

もちろん、「どこでもいいから内定をだす企業を学生に紹介しよう」という姿勢ではありません。

「学生に取って本当に良い選択になるか」のみを基準にして、一緒に就活の軸を考えるところから支援をしてくれるので、1ヵ月以上程度かかるケースもあります。

要するに「すぐに内定が出ること」を目的にしているわけではないので、すぐに内定が出るかどうかはその人によるという感じです。

 

キャリアチケットの口コミ・評判

実際にサービスを使った人の感想を紹介します。

セミナー

グループディスカッション(GD)セミナー(2019年2月開催)に参加した人の感想

Hさん
Hさん

ゼミでGDやディベートをやる事は沢山あったが、どんな基準で企業に評価されるのかを知れたのでよかったです。

Oさん
Oさん

他大学の方々の違う意見があり、アウトプットの難しさや議論をまとめる大変さがわかり、どのようにGDを進めたらいいかがわかった。

Sさん
Sさん

実際にグループディスカッションを行なった後フィードバックがあり、何がいけなかったのかすぐにわかった。

Mさん
Mさん

他のセミナーでは、結局最後には企業紹介をされて、それありきであるように感じていました。キャリアチケットではセミナーはセミナーで完結していたのが好印象でした。

また、インプットとアウトプットを実戦でできるので、慣れの場として最適だと思います。

 

自己分析セミナー(2019年2月開催)に参加した人の感想

Sさん
Sさん

知らない人に自分のエピソードを聞いてもらいフィードバックをもらえた。他の人がもっと詳しく聞きたいこと、他の人が知らないからこそ気になるところを聞くことができ、自己PRの参考になった。

Iさん
Iさん

1人では気づかなかった自分を見つけることができました。

Hさん
Hさん

ワークを一緒にやった人に、とても褒められ、改善点まであげていただき、他者視点のことも聞けたので満足です。

 

個別面談

Mさん
Mさん

就活の方法が分からず迷走していたが、やるべきことが見えてきた。後輩や、同じく迷走している人にぜひお勧めしたい。

自己分析の方法が明確でわかりやすかった。すぐ取り組むことができたし、LINEでのフォローも的確で満足度と納得性の高い結果になっているから。(立教大学 観光学部)

Hさん
Hさん

自分の緊張を解いてくれるような話から始めてくれて、とても話しやすい雰囲気を作ってくれた。おかげで飾らず等身大の自分で話ができた。(日本大学 法学部)

Wさん
Wさん

一緒に就職活動をサポートしてくれるという熱意を感じた。また、自分に足りないものも見えた気がした。 これから就職活動をもっと頑張ろうという気持ちになることができた。(武蔵大学 社会学部)

 

企業とのマッチングイベント

Oさん
Oさん

本選考さながらのグループワークでは、合格通知をいただくことができ、自信になりました!また、人事の方の丁寧なフィードバックで、議論を引っ張ることは得意だけど、軌道修正する力が弱いことが明確になりました。

Aさん
Aさん

自分の全く知らなかった企業や業界の説明を聞き、人事の方と話すことができて、就活の視野が広がりました!

Uさん
Uさん

グループディスカッションは、サマーの選考で慣れているつもりで、軽い気持ちで参加したのですが、ここで失敗しといてよかったです。自分の苦手なテーマがあることにも気づけました。各回でテーマが違うため、すべての回に参加し練習を重ねたいです!

 

以上をまとめると、キャリアチケットを使った学生からは次のような声が上がっています。

  • この先就活で何をやればいいかがわかるようになった
  • 就活のフローが理解できるようになった
  • 就活の目的がはっきり理解できた(なぜ就活を、自己分析を、業界研究をやらなければなないのか)
トニー
トニー

就活の進め方に不安がある人であれば、ぜひ登録することをオススメします。

 

Twitter上の評判

いい評判はさきほど紹介したので、悪い評判を紹介します。

登録したけど電話がかかってこないということもあるようです。

もしかすると、まだこの方の卒業年度がキャリアチケットのサポート対象ではない可能性があります。

不安であれば、キャリアチケットに連絡してみましょう。

 

この他には、キャリアチケットの悪い評判は見当たりませんでした。

あえて言うなら、悪い評判ではないですが、以下のような意見もありました。

実際、キャリアチケットも完璧ではないので、他の就活系サービスと併用することをオススメします。

 

キャリアチケットを利用するときの注意点

キャリアチケットは就活生にとてもオススメできるサービスなのですが、利用にあたっては以下の3点に注意しないといけません。

  • 紹介される求人の勤務エリアは限られている
  • キャリアチケットが保有している求人にしか応募できない

紹介される求人の勤務エリアは限られている

2021年5月現在では、1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)+関西(大阪・京都・兵庫)+名古屋+福岡の企業のみが紹介されます。

なので、地方で就職しようと思っている人にとっては希望の求人が見つからない可能性があります。

とはいえ、都会の企業を受けてみて考えが変わるということもあると思いますので、もし負担にならないのであれば、キャリアチケットも利用してみるといいでしょう。

キャリアチケットが保有している求人にしか応募できない

これは当然のことですが、キャリアチケットが保有している求人しか紹介してもらうことはできません。

これは、キャリアチケットなどの就活エージェントは、企業に学生を紹介することで紹介料を得ているためです。

優良な求人を揃えてくれていますが、キャリアチケットが保有している求人の中に、あなたに合った求人がない可能性もあります。

なので、次で紹介する就活系サービスと併用しておくことをオススメします。

 

キャリアチケットと合わせて利用したい就活系サービス

これまで紹介してきたように、キャリアチケットでは紹介してもらえる企業のエリアが限られています。また、企業からのスカウトを受けることはできません。

そこで、選べる求人の数を増やし、就活の成功確率を上げるためにも、キャリアチケットと併用すべき就活サービスを紹介します。

トニー
トニー

複数のサービスを利用することで得られる情報が違ってきたり、別の就活エージェントから違う視点のアドバイスをもらうことができます!

就活イベント・エージェント

サービス内容はキャリアチケットと大きくは変わりませんが、当然エージェントから紹介してもらえる企業は違ってきます。

キャリアチケットでは自分に合う企業が見つからなくても、他の就活エージェントでは自分にピッタリな企業が見つかることもあります。

JHR就職エージェント

最短1週間でのスピード内定!エージェントの面談を通じて選考序盤のスクリーニングをかけているため、最終面接や3次選考等からスタートすることも少なくありません。
キャリアカウンセリングの回数は1人当たり平均5~6回。納得のいく内定を獲得するまで、何度でも相談できます。

  • とにかく早く内定が欲しい人
  • 納得の行く就活にしたい人

に特にオススメ。

 

レバテックルーキー

文系理系問わず、プログラミング経験者で新卒でITエンジニアになりたい学生専門の就活エージェント。

なかなか見つけられない厳選ベンチャー企業や、重要ポジションの求人など、15年以上エンジニアのキャリアをサポートしてきたレバテックだからこそ紹介できる企業があります。

ES添削や面接対策はもちろん、ポートフォリオの作成までサポートしてもらえます。

 

逆求人サイト

逆求人サイトとは、登録したプロフィールや企業の選考情報などの情報に基づいて、企業の採用担当者からスカウトを受け取ることができるサービスのことです。

このサービスでは、エージェントとの面談は受けられない場合もありますが、逆に言うと自分で就活を進めたい人にはオススメです。

また、情報を登録しておくだけで、企業側からオファーをもらえるので、効率的に就活を進めることができます。

キミスカ

キミスカは、あなたの選考の状況を開示することで、企業から特別選考のスカウトをもらうことができるサービスです。

例えば、大企業の3次面接まで進んだという実績を登録すれば、その情報を見た他の企業の採用担当からスカウトを受けることができます。

  • 就活を早く終わらせたい人
  • 多くの企業を見ておきたい人

に特にオススメ。

 

dodaキャンパス

約6,800社以上の大手・優良企業からのスカウトを受け取ることができます。

教育業界大手のベネッセが運営しているから、書類の添削や適性検査、キャリアイベントも充実(もちろん全て無料)。

  • 自分の知らなかった優良企業と出会いたい人
  • 充実した選考対策を受けたい人

に特にオススメ。

 

まとめ|キャリアチケットは半端なく就活生想いのサービスだった

就活エージェントやキャリアチケットという名前に聞き覚えのない人は利用する際に不安になることもあるでしょう。

ただ、2020年のオリコン顧客ランキングで1位を獲得しているように、キャリアチケットのサービス品質は高く、非常にオススメできるサービスです。

僕もインタビューに行ってみて、運営元の社員の方も丁寧に接してくれましたし、いい会社だなと思いました。

なので、よっぽどのことがなければとりあえずキャリアチケットに登録することをオススメします。

もし、もっとキャリアチケットについて知りたいならば、以下の記事を読んでみてください。

 

とはいえ、キャリアチケットも完璧ではありません。

なので、他の就活系サービスと併用し、自分の就活の視野を広げ、就活の成功確率を上げましょう。

トニー
トニー

就活は大変なことも多いですが、力を入れてやっておくと、後々のキャリア形成にも活きてきます。くじけずに納得がいくまでやりきりましょう!