ファミレスの店長を激務が故に辞めたい人へ!その管理能力は活かせます!

飲食業の転職

サイゼリアやガスト、デニーズ、ロイヤルホストなど、最近ではマスコミや大手メディア媒体でメニュー食べつくし企画等で世間を騒がせています。

美味しい物を低価格で提供。なんとも嬉しい限りです。

その華やかな表舞台の一方で、裏方に従事する社員の奮闘が確かに存在します。

特にファミレスの店長ともなれば、業務内容は激務の一言!

思わず、

こんなメディアで取り上げられている程明るくて簡単な仕事じゃないよ・・・

こう捉えている店長さんも多い事でしょう。

激務が過ぎて辞めたいファミレス店長さんにあるヒントを捧げます!

30代ファミレス店長の不安

大手のファミレスの店長ともなり、年齢が30歳を超えてくるとある不安が頭をよぎる。

  • このままこの業界で突っ走って良いのか?
  • 本当にゆくゆくは出世して本社勤務につけるのか?

飲食店の中でもファミレスは24時間形態をとっているお店がほとんどなので、勤務体系はかなりの激務。

繁忙期は20連勤なんて当たり前だし、朝から勤務し翌朝までぶっ通しなんてこともザラにあります。

そんな事を繰り返していると、本当にこのままで良いのか?こんな疑問が頭を駆け巡る。

給料も年間ベースで4~5千円程度しか上がらず、ボーナスも基本給の何倍とかなので20万円を切る。

いや、そうは言っても頑張れば本社採用されるに違いない!

こんな事を自分自身へのカンフル剤として考えて日々頑張っているものの、周りの店長連中は全く本社へ出世している人などいない。

むしろ月に一回の店長ミーティングでは知らぬ間に姿を消す店長の方が多く、こういった事実も自分自身に追い打ちをかけていく。

正直、ファミレスの店長なんか辞めたいな・・・

こんな思いが巡る。

自分が30代で独身であれば尚更虚しさは増していく。

 

あやふな気持ちでやっていても出世はしない

辞めたいという心境のまま仕事を続けていても出世するのは難しい。

よくよく考えてみれば分かることですが、そういった考えを持って仕事に取り組んでいると次第に態度にもにじみ出てくるものです。

そうなるとアルバイトスタッフにも何らかの影響が出てくるので、売上も低下してきます。

バイト
バイト

あの店長は私達の事を何も考えていない

バイト
バイト

やる気が感じられないから何をしていいのか分からない

ファミレスではアルバイトの対応いかんで一気に売上が下降するので、辞めたいという気持ちで仕事に取り組んでいるとドンドン負のスパイラルにはまっていきます。

お店の売上が落ち込んでいては当然のように出世などという道が開かれるわけもなく、結局ただ長時間労働で休日も少なく大変なだけという全く無意味な時間を過ごす事になってしまいます。

 

思い切って見切りをつける

現状を打破するための手段は2パターンしかありません。

  1. このままダラダラした気持ちで出世は捨てて今の現状のままでいる
  2. いっそのこと思い切って転職する

このどちらかです。

よく言われがちな事ですが、ちょっと大変な事があったからって仕事を辞めちゃいけないよという意見。

特に年齢も増してくると採用の門も狭まってくるため尚更踏みとどまるような事を言われます。

また中にはファミレスの店長なんて職歴としては他業種では全く通用しない、辞めたら行くとこないよ、こんな発言をする人もいます。

確かにこれは一般論かもしれませんが、本当にそうでしょうか?

こうも思いませんか?

  • 長時間拘束の中で我慢すること自体が本当に美徳なのか? 
  • 接客・調理・従業員のシフト管理・発注作業・フロアの掃除など、多岐にわたる業務を残業代ナシでこなしていかなければならないことに耐えてきた能力は本当に他業種で通用しないのか?

ファミレスの店長を辞めたいという人は多い。

しかも面白い事に入社して半年などの短い期間で辞めたいと思うのではなく、入社して5年6年と継続して働いているのにも関わらず辞めたいという気持ちが収まらない人が多いです。

その事実がすでに将来性の無さや、理不尽な勤務体系を物語っていると言えるわけです。

 

ファミレスの店長で培った能力が活かせる職種

単純な話ですが、先ほど紹介したような「接客、教育、シフト管理、発注、売上管理」がメインワークの職種であれば十分に店長能力は通用します。

よく飲食店の店長は社外で法人営業をやらないから営業能力に欠けている、といった内容の事を発言する方がいます。もしそうであれば社外営業の職種を避ければ良いだけの話。

裏を返せば、来店してくるお客様への接客能力には長けているのがファミレスの店長とも言えます。

その強みを活かせる代表的な他業種は、例えば

  • アパレル
  • レジャー施設
  • アミューズメントパーク
  • スポーツジム
  • 携帯電話代理店

などなど。挙げ出したらキリがないですが、多種多様な職種で店長能力というものは発揮できます。

またこれらの職種で飲食店と大きく違う部分は、

  • これらは施設であるため24時間営業ではない
  • レジャー施設(パチンコ)などは給料が非常に良い
  • スポーツジム(ライザップ、ヨガ)は今後は市場がどんどん伸びていく

こういった勤務体系や将来性の部分にも大きな期待が寄せられます。

飲食から転職したい人におすすめの業界や職種は以下の記事にまとめているので、合わせて読んでみてください。
» 飲食から転職するのにおすすめの職種・業界、転職成功のためのポイントを紹介します。

 

では一体こういった職種にはどうやって応募したらよいのか?

簡単です。

転職エージェントを利用すればいいのです。

飲食店勤務という過去の職歴や今後あなたがどういう仕事をしていきたいのかなどの情報をもとに、エージェントがそれに見合った求人案件を紹介してくれます。

 

最後に|飲食の経験を生かして転職しよう

意外かもしれませんが、30代で飲食店の管理職から他業種の店舗接客に転職した人は多い。

もちろん転職後は一定の努力はして、一人前になるには時間がかかります。

それよりも飲食業の人間関係のゴタゴタや、無茶苦茶な勤務時間をこなしてきた人は、限界値が大きく伸びているため相当に人間的な厚みが加わっているのです。

実はここが飲食業で養われる最大のメリットだと考えられます。

ファミレスの店長が激務で辞めたいという人は、辞めてもその経験を活かせる職種は確実にあるという事は認識すると良いです。

 

とはいえ、いきなり会社を辞める前に、まずは転職エージェントに相談してみることをオススメします。

水面下で転職活動し、転職先が決まってから退職届を出す。こうすることで、自分の収入が途切れることも防げますからね。

このようにスムーズな転職を行うためにも転職エージェントは利用すべきです。転職エージェントは企業の紹介だけでなく、書類の添削や面接対策も行ってくれるからです。

 

また、注意しないといけないのが、転職エージェントの中にも、ブラック企業でもいいから、とにかく紹介数を伸ばして利益を伸ばそうとしている悪質なエージェント会社もあります。

それを避けるためにもおすすめの転職エージェントを選びましたので、紹介します。

おすすめの転職エージェント

おすすめ転職エージェント一覧【無料】

★複数に登録しておくと転職成功率がアップします。

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴は、なんと言っても求人数の多さ。日本一の求人数を誇ります。一般の求人サイトには掲載していない非公開求人も10万件以上あり。

様々な職種、年齢、勤務地に対応しており、転職した者の2/3は一度は登録しています。

豊富な転職支援実績データに基づく選考サポートが手厚く、履歴書作成から面接準備まで転職のプロがサポートしてくれるので、登録しておいて損はありません。

カウンセラーの対応も迅速なので、働きながら転職活動をするのにうってつけのエージェントです。

Spring転職エージェント

Spring転職エージェントは、転職者の年収UP率が59%を誇る転職エージェントです。

世界でもTOP3位に入る人材会社のアデコグループが運営しており、細かなカウンセリングによる高いマッチング精度が売り。

普通のエージェントは転職者と企業側の担当が分かれているところ、Spring転職エージェントは1人で転職者と企業側を担当しています。そのため、企業カルチャーとの相性まで見極めることが可能です。

エージェントは各専門職種に精通しているため、他のエージェントにはできなかった専門的なことまで相談できます。

doda

dodaは、転職者満足度No.1、人材紹介会社に関するポジティブな口コミ数でNo.1を獲得しており、職種ごとの多種多様な求人を保有しています。

求人数もリクルートエージェントに次いで多く、非公開求人を含めて約10万件。大手企業から中小やベンチャー企業まで幅広い求人を持っています。

履歴書、職務経歴書だけでは伝わらない人柄や志向を企業に伝え、選考通過を後押ししてくれるなど、転職成功のサポートも万全です。

  • 次こそは長く働ける職場を探したいと考えている人
  • 転職活動に失敗したくない人
  • 自分の適正がまだ分からない人
  • じっくり転職活動したい!大手以外も視野にいれたい!

といった人にオススメ!

マイナビAGENT

マイナビAGENTは、20代からの信頼がNo.1の転職エージェントです。

熱意のある担当者によるサポートも評価が高く、中小企業や第二新卒のための独占案件の多さに定評があります。

転職サポートについては、職務経歴書のブラッシュアップや模擬⾯接はもちろん、利⽤回数や期間に制限なく転職相談をすることが可能です。

また、関東圏・関西圏・東海地方の求人が豊富で、20~30代向けのベンチャーから大手まで優良企業の求人を保有しています。

識学キャリア

識学キャリアは、急成長中のベンチャー企業に特化した転職エージェントです。

「識学」という組織コンサルを展開している会社が運営しています。
「識学」は大手企業や有名企業、上場企業などでも導入されており、導入企業は軒並み業績が伸びています。
また、2019年に上場した企業の10%以上は識学を導入しています。

 

特徴は何といっても紹介先企業との結びつきの強さ。組織コンサルを提供しているぐらいなので、企業の内情は知り尽くしています。そのため、高いマッチング精度が期待できます。

まだまだ相談者の数が少なく、他の転職者と競争しなくて済むので、今スグ登録しておくことをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました