IT求人ナビの評判・口コミは?利用して大丈夫?

経験者エンジニア転職

「IT求人ナビ」は、対象者別に以下の4つのサービスに分かれている、就活・転職・フリーランスエージェントです。

しかし、知名度が高くなく、利用するのに不安を感じる人もいると思います。

結論から言うと、未経験からエンジニアを目指していている人以外にはおすすめしません。なぜなら、保有している求人・案件の数は多くなく、他にもっといいエージェントがいるからです。

公開されているのはフリーランス向けの案件のみ(転職者向けや新卒向けの求人は非公開)ですが、他の大手のフリーランスエージェントと比較すると案件数が少なく、単価(給料)も低めになっています。

「IT求人ナビ フリーランス」の案件数は215件(2022/10/15現在)ですが、他のエージェントは、

他のエージェントの公開案件数(2022年11月19日時点)

 ※1:終了した案件も含まれていると思われる

と、圧倒的な差があります。

また、フリーランス向けの案件の単価についても、他のエージェントよりも低めです。

出典:フリーランススタートを基に筆者作成

豊富な案件数を誇る「レバテックフリーランス」を運営するレバテック株式会社は、実務経験のあるエンジニア向けの転職エージェント「レバテックキャリア」も運営しています。

なので、実務経験があるのであれば、「IT求人ナビ」を利用するぐらいなら「レバテックキャリア」を利用することをおすすめします。

他にも、実務経験のあるエンジニア向けのおすすめ転職エージェントを載せておきます。

エンジニア経験者向けのおすすめ転職エージェント【無料】

★複数のエージェントに登録しておくと転職成功率がアップします

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、ITエンジニアやデザイナーに特化した転職エージェントです。ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1に選ばれています。

15年以上の運営実績があるためエージェントが技術に精通しており、あなたが望む条件やキャリアプランを踏まえた上での提案をしてくれます。

大手IT企業からWeb系企業、スタートアップまでを幅広く網羅しており、保有求人数は7,000件を超えています。

そのうち5,000件以上が600万円以上のハイクラス求人で、キャリアアップしたい方や年収アップしたい方におすすめです。

マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENTは、全国各地のエンジニア求人を15,000件以上保有している転職エージェントです。

さすが人材大手のマイナビだけあって求人が充実しており、特に20~30代向けの求人が豊富です。

職務経歴書の添削や面接対策にも力を入れてくれ、転職が初めての人でも安心して利用できます。

エージェントも専門性が高く、技術的な話もすんなり通用します。

なお、Webデザイナー・クリエイターの方は、マイナビクリエイターをご利用ください。

転職ドラフト

転職ドラフトは、毎月1回開催される企業側からあなたにダイレクトスカウトが送られてくる転職イベントです。

通常は内定獲得後にわかる内定年収がスカウト時点で提示されるのが最大の特徴です。

レジュメ作成サポートを受けることで質の高いレジュメを作成でき、そのレジュメを見て企業がスカウトを送ります。そのため高いマッチングが実現され、年収UP率93.8% / 平均年収UP額126万円という高い年収UP率を叩き出しています。

また、転職では「現年収を元に内定年収が決まる」ということがよくありますが、転職ドラフトでは現年収は非公開で転職活動が行えるため、純粋なスキルで勝負ができる点も魅力的です。

paiza転職

paiza転職は、エンジニアに特化した求人サイトで、2000社を超える企業が採用に利用しています。

最大の特徴は、オンラインでのプログラミングテスト「paizaスキルチェック」を受験してスキルを証明し、それを使って転職活動ができる点。

スキルが高ければスカウトも受け取れますし、高年収も得やすくなります。

また、「paizaスキルチェック」は何度でも受験できるので、今のスキルに自信がなくても大丈夫です。

今すぐに転職する気がなくても、とりあえず今の自分の市場価値をある程度知ることができるので、登録しておいて損はありません。

クラウドリンクは、100%自社内開発の求人を取り扱っている転職エージェントです。理想の転職先が見つかるITエンジニア向けの転職支援会社No.1にも選ばれています。

年収や休日数、労働環境などの審査基準も設けており、優良企業のみを紹介してもらえます。また、他社エージェントは取り扱ってない、独占求人もあります。

利用者の66.7%が年収アップしており、その額も平均58.3万円にのぼります。

転職後の定着率も98.3%という高さを誇るので、自社開発の企業に転職したいなら登録は必須です。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは、利用者の平均年収は876万円利用者満足度も92.6%を誇る、業界でも屈指のフリーランスエージェントです。

豊富な直請け案件を保有しているのに加え、契約が途切れて不安にならないように徹底した早期確認を行なってくれるため、途切れることなく仕事を続けられます。

他にも、特別価格で税理士に確定申告の代行を依頼できたり、人間ドック・スポーツジム・フィットネスクラブなどを優待価格で利用することもできます。

まずは案件を紹介してもらい、いい案件が見つかったらフリーランスに転向するという利用方法もできるので、ひとまず登録してみましょう。

また、「IT求人ナビ 新卒」と「IT求人ナビ フリーランス」については別の記事で詳しく紹介しています。

この記事では、未経験エンジニア以外にIT求人ナビをおすすめしない理由や、「IT求人ナビ 未経験」のサービス内容などについて紹介します。

IT求人ナビの運営会社について

「IT求人ナビ」の運営会社は株式会社アクロビジョン。受託開発やSES事業をメインに行っている会社ですね。

運営会社株式会社アクロビジョン
所在地東京都豊島区東池袋1-35-3
池袋センタービル 8階
拠点(支店)札幌・仙台・名古屋・
大阪・岡山・広島・福岡
設立年月2007年3月
売上高14億8490万円
資本金3,000万円
従業員数437人(2022年4月時点)
平均年齢28歳
参照元:株式会社アクロビジョンの会社情報|CheerCareer

設立から15年以上経過していますが、業績は順調に伸びているようです。

倒産間近で無理矢理にでも企業を紹介して利益をあげようとはしてこないので、その点は安心して利用できます。

 

未経験エンジニア以外にIT求人ナビをおすすめしない理由

冒頭で紹介した内容以外に、未経験からエンジニアに転職したい人以外に「IT求人ナビ」をおすすめしない理由を2つ紹介します。

地方の求人・案件も数が少ないため

これも「IT求人ナビ フリーランス」のデータになりますが、支店は全国7ヶ所にあるのにも関わらず、以下のように関東圏以外に案件がありません。

あくまでもフリーランス向けの案件のデータではありますが、営業効率を考えればフリーランスの案件も転職者向けの求人も同じ企業から獲得している可能性は高いと考えられます。

であれば、転職したい人や新卒向けの求人もフリーランス向けの案件と同様、地方の求人も少ないと考えるのが妥当です。

そもそもIT企業が東京に集中しているというのもありますが、先ほど紹介したように案件数が少ないのもあり、地方で就職したいと思っている人には向きません。

運営会社の信用性に欠けるため(記事をパクって炎上)

「IT求人ナビ」の運営会社である株式会社アクロビジョンは過去に炎上騒動を起こしています。

あろうことか、他のサイトの記事をパクッていたんですね。

求人サイト「IT求人ナビ」などを運営するシステム開発会社「アクロビジョン」が、他社のメディアやブログ記事と酷似する記事を多数掲載していたことがわかった。被害にあった複数の企業や個人が明かした。

露骨なコピペ、「盗用」が疑われるようなものもあり、被害者側からは困惑、憤りの声が上がっている。

引用元:求人サイトに「パクリ記事」大量掲載 誤字まで同じ、怒る権利者…運営会社「管理側が気づかなかった」|J-CAST ニュース

IT求人ナビのサイトにアクセスしてみると、今でも低品質な記事が並んでおり、上記の件が本当に解決したのか怪しいところです。

 

また、記事をパクッただけではありません。他にもパクリ疑惑はあります。

以下はレバテックフリーランスのサイトに掲載されている画像です。

これと全く同じものがIT求人ナビのサイトにも掲載されていました(現在は削除されていますが、パクリ記事事件を報じたニュース記事魚拓に証拠が残っています)。

レバテックフリーランスは、エンジニア向けのフリーランスエージェントとしては最大手と言ってもいいぐらいの企業です。そのため、名だたる有名企業の案件を取り扱っているとしても不思議はないでしょう。

しかし、IT求人ナビはエンジニア業界では知名度はあまり高くないため、有名企業としても取引するメリットは薄いです。

もちろん、本当にこれらの企業を紹介してもらえるかもしれませんが、他のサイトの記事をパクッていたことを考えると、他にもパクリ疑惑を持たれても仕方がないと言えます。

 

ただ、これらのことが就活・転職・フリーランスエージェントのサービスに直接的には影響しません。しかし、こうした企業の態度を見ているとおすすめするわけにはいきません。

なので、冒頭でも話した通り、別のエージェントを利用することをおすすめします。

エンジニア志望の就活におすすめの就活エージェント【無料】

レバテックルーキー

レバテックルーキーは、ITエンジニアになりたい就活生や大学生・院生に特化した就職エージェントです。

エンジニアの転職やフリーランスで日本最大級のエージェントなので、エンジニア業界を熟知しています。

レバテックルーキーの強みをまとめると以下の通りです。

レバテックルーキーの強み
  1. 利用者の内定率は85%以上
  2. 大手・中小・ベンチャーの優良企業を紹介してくれる
  3. 受かるES、GD、面接ノウハウをこっそり伝えてもらえる
  4. 最短1週間で内定を獲得できる
  5. 多数のIT企業の人事とつながりがあり、独自の情報もあり

就活アドバイザーがエンジニアの知識に精通しているので、あなたの志向性やスキル、入社後のキャリアパスを考慮したアドバイスもしてもらえます。

人気があるため面談の枠は埋まりやすいので、早めに登録しておきましょう。

エンジニア就活

エンジニア就活は、エンジニア志望の学生に特化した就活サイトです。

文系やプログラミング未経験~ハイスキルな学生まで、あなたのスキルレベルから企業を選べます。

さらに、希望すれば、

  • プログラミング研修
  • 就活アドバイザーによる就活サポート
  • 企業からのスカウト
  • IT企業の就活イベントへの参加
  • 先輩たちのES・面接のクチコミの閲覧

などをすべて無料で受けることができます。

成長志向の高いベンチャー企業や優良企業の求人が豊富なので、エンジニアを目指す就活生なら登録必須です。

TECH-BASE Engineering

TECH-BASE Engineeringは、無料でIoT・機械学習などを学べるスクール型の就活サービスです。主に理系学生向けです。

未経験からでもエンジニアを目指せる学習カリキュラムが組まれています。また学習終了後には、他の就活エージェントと同様のサポートや、卒業生限定の就活スカウトも受けられます。

IoTや機械学習は需要が多い割に人材が少ないので、今のうちに学習しておけば将来的に高い年収を得やすいです。

1ヶ月間の学習はオンラインで完結するため、就活や研究などの合間を縫って学習を進めれば、市場価値の高い人材に近づけます。

エンジニア経験者向けのおすすめ転職エージェント【無料】

★複数のエージェントに登録しておくと転職成功率がアップします

おすすめフリーランスエージェント一覧【無料】

★複数に登録しておくと案件獲得率がアップします

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは、利用者の平均年収は876万円利用者満足度も92.6%を誇る、業界でも屈指のフリーランスエージェントです。

豊富な直請け案件を保有しているのに加え、契約が途切れて不安にならないように徹底した早期確認を行なってくれるため、途切れることなく仕事を続けられます。

他にも、特別価格で税理士に確定申告の代行を依頼できたり、人間ドック・スポーツジム・フィットネスクラブなどを優待価格で利用することもできます。

まずは案件を紹介してもらい、いい案件が見つかったらフリーランスに転向するという利用方法もできるので、ひとまず登録してみましょう。

なお、Webデザイナー・ディレクター、Webマーケターの方はレバテッククリエイターをご利用ください。

ギークスジョブ

ギークスジョブは、リモート案件の割合が80%を超えているため、首都圏や関西などの都会に住んでいなくても仕事ができるのが特徴のエージェントです。

リモート案件だからといって単価が低いわけでもなく、平均年収は867万円を超えています。

20年以上の運営実績があり、東証プライムに上場している優良企業なため、大手企業の案件を含む業界でも最大級の案件数を誇ります。

地元にU・Iターンしたい人はもちろん、地方でまったりと過ごしながら仕事したい人におすすめです。

ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズは、他のエージェントではなかなか取り扱いのない、週2~3日から参画できる案件やマーケター向けの案件、リモート案件などを保有しています。

単価感としては、週3日稼働で40~50万円ぐらいが平均となっています。

もちろん週5日案件もあり、月単価100万円ほどの高単価な案件もあります。

個人事業主に特化した税理士による確定申告の無料相談会や、万が一の紛争・訴訟に備えるための弁護士保険もあり、初めてフリーランスになる方でも安心して利用できます。

テクフリ

テクフリは、低マージンと福利厚生がウリのエンジニア、Webデザイナー・ディレクター向けエージェントです。

他のエージェントはマージンが20%ほどのところが多いですが、テクフリではマージン率10%~と低めなため、高単価を得やすいです。

また、テクフリ経由で参画すると、ケガや病気で働けなくなった時に最長で満65歳まで毎月15万円が給付される保険を無料で利用できます。

他にも、国内・海外旅行の割引や出前館で使えるクーポンをもらえるなど、正社員以上の福利厚生が受けられます。

Pe-BANK

Pe-BANKは30年以上の運営実績があるため、業界でも最大級の案件数です。

マージン率も8~12%と低いため、利用者の平均年収847万円、利用者の満足度は94%を誇ります。

関東の案件しか取り扱いがないエージェントが多い中、Pe-BANKは地方の案件も豊富に保有しているため、地元で仕事がしたい人にもおすすめです。

実際に、Pe-BANKを利用している人の約半分は関東以外に住んでいます。

病気やケガなど万が一の時に備える独自の共済会制度をはじめ、定期健康診断サポート、フィットネスクラブ補助金制度、メンタルヘルスケアのための無料カウンセリングなど、福利厚生も充実しています。

BIG DATA NAVI

BIG DATA NAVIは、AI開発やデータ分析の案件に特化したエンジニア、マーケター向けエージェントです。

AIを用いたプロダクトの開発や分析基盤の開発といったエンジニア案件がメインですが、データ分析やアクセス解析などマーケター向けの案件もあります。また、AI分野が未経験のエンジニアでも開発経験やインフラ構築経験を生かしてAI系の案件にも参画できます。

これからさらにAI分野の人材は需要が増えていくと思うので、今のうちからスキルアップしたい人にオススメです。

レバテッククリエイター

レバテッククリエイターは、Webデザイナー向けのフリーランスエージェントです。なので、Webディレクション案件が多めになっています。

ただ、ここ最近はWebマーケターの需要が増えており、SEOやアクセス解析の案件も取り扱っています。アクセス解析の案件を探している方は、BIG DATA NAVIも合わせて登録しておくといいでしょう。

一方で、Web広告運用の案件はほとんどありません。広告運用の案件は、そもそもが週5日のものが少ないので、広告案件を請けたい人は、ITプロパートナーズに登録してみてください。

レバテック自体、15年以上フリーランスの仕事探しのサポートをしてきているので、かなり信頼できるエージェントです。

 

IT求人ナビ 未経験を利用するメリット

ここまで「IT求人ナビ」の悪い側面を紹介してきましたが、一方で未経験エンジニア向けの「IT求人ナビ 未経験」は利用するメリットもあります。

ここでは3つのメリットを紹介します。

給料をもらいながら研修を受けられる会社に就職できる

公式サイトにも記載されている通り、実務未経験のエンジニアに対してはしっかりとした研修を実施してくれる企業を紹介してくれるようです。

また、運営会社である「株式会社アクロビジョン」もSES事業を行っていることを考えると、運営会社自体に就職するということもあり得ます。

「株式会社アクロビジョン」の口コミや評判を調べてみたところ、

などの情報がありました。

まとめると、研修や福利厚生は充実していて労働時間も問題がないが、案件数は少なめで三次請け・四次請けなど商流の下流案件が多いので給料はさほど高くない、といった感じです。

 

なお、IT業界のSIerやSES企業には、建設業界と同じような『多重下請け構造』が存在しており、商流が下流になるほど給料は下がります。

紹介してもらえるとしてもSES企業である可能性が高く、未経験だとどうしても三次請け・四次請けなどの会社が多くなってしまいますが、なかなか内定を獲得できないのならば利用する価値はあるでしょう。

評判のいいエージェントの転職サポートを受けられる

IT業界に特化したキャリア支援実績が13年あるため、IT業界に精通したプロのキャリアアドバイザーから転職相談や企業紹介などのサポートを受けることができます。

アドバイザーの評判も上々です。

アドバイザーの方が親身になって相談に乗ってくれました。

大手のエージェントにはない求人を保有している可能性がある

これは一般論ですが、大きな会社は大きな会社と付き合おうとします。逆に言うと、大手のエージェントは中小ベンチャー企業の案件数は少ない可能性が高いです。

なぜなら、中小ベンチャーは募集人数が少なく、中小企業は資金的な余裕も少なく単価も低めなので、結果的にエージェントが受け取る報酬も少なくなりがちなためです。

それに、中小企業の方が倒産リスクが高いため継続して報酬を得づらく、大手のエージェントからすると、営業コストに対するリターンが少ないためです。

なので、大手のエージェントに相談して案件を紹介してもらえなかった人は利用するメリットがあるでしょう。

ただし、そもそもの求人数が少ないことを考えると、GreenWantedlyで探したほうが、希望の求人が見つかる可能性は高いかもしれません。

 

IT求人ナビ 未経験を利用するデメリット

逆に、「IT求人ナビ 未経験」のデメリットも2つ紹介します。

紹介される求人が少ない可能性が高い

これまで紹介してきたように、保有している求人数は少なめです。

なので、自分で選べるほどの企業は紹介してもらえず、あなたにピッタリな企業は見つからない可能性もあります。

SES企業が多く、どうしても「案件ガチャ」になってしまう

これは「IT求人ナビ 未経験」に限った話ではありませんが、未経験のエンジニアを採用する企業はSES企業が多く、SES企業だとどうしても『案件ガチャ』になり、思うようにスキルアップできない可能性があります。

案件ガチャとは、当たりの案件もあればハズレの案件もある、スマートフォン向けゲームでガチャを引くようなものだという例えです。

具体的には、以下のツイートのようなことが起こりえます。

一説によると、家電量販店に派遣されるなんてこともあり得るみたいです。

もちろん可能性としては低いのですが、自分が思い描いたキャリアを歩めない可能性は考えておきましょう(どんな会社に入社しても言えることですが)。

やはりデメリットもありますが、紹介してもらえる企業にどのくらい開発案件があるのかをしっかり確かめておけば、上記のリスクも回避できます。

他にも、ホワイトな優良SESを見分ける方法は以下の記事で紹介しています。
» 【チェック項目4つ】ホワイトな優良SES・客先常駐企業の見分け方

利用するか迷っているぐらいなら、行動してみることをおすすめします。

 

未経験からエンジニアに転職したい人におすすめの転職エージェント

これまで紹介してきたように、「IT求人ナビ 未経験」にはデメリットも存在します。そこで、未経験エンジニア向けのおすすめ転職エージェントを2つ紹介します。

ウズキャリIT

ウズキャリITは、20代の未経験エンジニアに特化した転職エージェントです。

企業ごとにカスタマイズされた面接対策を無制限にうけられるので、採用確率がグッと上がります。

また、紹介されるのは「離職率」「労働時間」「社会保険の有無」などの厳しい基準をクリアした企業のみで、ブラック企業は徹底排除されています。

そのため、ウズキャリIT経由で入社した人の定着率は95.7%と非常に高いので、安心して利用できます。

マイナビAGENT

マイナビAGENTの特徴は、なんと言ってもエージェントの質が高く、手厚いサポートが期待できることです。

職務経歴書のブラッシュアップや模擬⾯接はもちろん、利⽤回数や期間に制限なく転職相談をすることが可能です。

熱意のある担当者によるサポートを受けられるだけでなく、独占案件の多さにも定評があります。

関東圏・関西圏・東海地方の求人が豊富で、20~30代向けのベンチャーから大手まで優良企業の求人を保有しています。

 

他にも、未経験エンジニア向けのおすすめ転職サイトは、以下の記事で紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました