営業の辛い現実・・・みなし残業。転職できつい残業から逃げよう!

営業職の転職

営業職って残業がとにかく多い!

そんな営業に多いと言われているのが、いわゆるみなし残業ってやつです。

実際にこれを見ているみなさんの中にも、みなし残業で悩んでいる人がいるのでは?

今回はそんなみなし残業について、少しお話していこうと思います。

多くの営業マンをみなし残業から救うために、転職におすすめの職業も調査してみたのでぜひ最後まで見てくださいね!

営業職に多いみなし残業・・・その実態とは?

冒頭でも言ったように営業職に多いと言われているみなし残業。

もうご存知の人も多いと思いますが、おさらいの意味も込めて今一度その実態について見ていきましょう。

みなし残業って一体なに?

みなし残業とは、固定給の中にあらかじめ残業代が含まれるという制度で、何時間分の残業代が含まれるのかは会社によって違います。

本来、弁護士など労働時間が曖昧な職業に利用されることが多く「大体このくらい残業しているだろう」と判断され時間や金額が決められてきました。

また、その決められた時間を超えるほどの残業がある場合は、企業側が超えた分の残業代を支払うというのが決まりなのです。

仮に残業をしていない場合でもその金額はすでに固定給に含まれているため働いている人は必ずもらうことができます。

これだけ見ると良い制度のように感じますが、営業に取り入れられたみなし残業はとんでもなく恐ろしいんです。

営業職では残業代削減のために利用されている

本来みなし残業は、労働時間が曖昧な職業に利用されることが多いと言いましたが、最近では労働時間がきちんとしている営業職にも増えてきました。

その理由は『残業代削減のため』なんです。

営業の仕事は残業、残業・・・とにかく残業ってくらい残業が多いんですよね。

しかし、企業側は「そんな残業代払いたくない」と思っているのです。

そこで導入されるのがみなし残業。

本当ならオーバーした残業代も払われないといけないのですが、営業の仕事をしている人の多くはそれを払われていません。

もし「成績が悪いから勝手に残業しているんだろう?」「契約取れないから残業して当たり前だ」なんて言われてしまったら、諦めるしかないですもんね。

でもこんな企業は、はっきり言ってブラック企業!転職することをおすすめします。

 

みなし残業から逃れたい!そんな人におすすめの営業以外の仕事はコレ

みなし残業に苦しめられているみなさん、そんな営業の仕事からは一刻も早く抜け出すべきです!

あなたの頑張りをごまかすことなく評価してくれる会社は必ずあります。

「残業をしたくない」「自分の時間が欲しい」「残業代をごまかさないでほしい」

と日々悩んでいるあなたにおすすめの仕事を3つ紹介していくので、参考にしてみてくださいね!

残業が少ない仕事トップ『事務』

毎日残業、残業で悩んでいるみなさんに紹介したいのが、残業が少ない仕事トップの事務職です。

事務の仕事は、決まった時間に帰ることができますし、休みもきっちり決まっています。

そして休日出勤の心配もありませんし、営業での不規則な生活とはおさらばできますよ!

業務内容としては書類の作成や整頓、電話や来客の対応、会社全体の業務のサポートなどで、気配りやコミュニケーションが大切。

つまり、営業で鍛えたコミュニケーション能力や気配りが役に立つ仕事だと言えます。

実際に営業から事務に転職する人も多く、とても人気な職業なのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

定時に帰宅できると人気『工場作業員』

定時に帰宅ができると人気があるのが工場作業員です。

しかも万が一残業をしても、きちんと残業代を払ってくれる会社が多いと言われているんです。

営業の時に悩まされたみなし残業なんか一切関係ありませんし、未経験でも採用率が高いのでかなりおすすめ!

また、人と会話することも少ないのでコミュニケーションを取ることが苦手な人にはピッタリの仕事ではないでしょうか。

営業からの転職におすすめ『総務』

元営業職、現総務職という人も多いほど、こちらも人気が高い総務職。

「経験がないと雇ってくれないでしょ?」と思っている人も多いかもしれませんが、意外と未経験でも雇ってくれるところも多いんですよ!

ただ、会社全体を円滑に動かすためにいろいろな業務をこなさないといけないので、慣れるまで大変かもしれません。

しかし、仕事を覚えたり慣れてくれば営業時代よりもかなり楽になると言われています。

営業とは違い、さまざまなスキルが身に付きますし残業も少ないので、残業地獄の営業から抜け出したい人は挑戦してみる価値ありですよ!

 

転職するなら『転職エージェント』に協力してもらおう

営業以外の仕事を3つ紹介しましたが、他にも残業が少なく魅力的な仕事はたくさんあります。

できることならそんな魅力的な仕事に転職したいですよね。

そこでおすすめしたいのが転職エージェント。

あなたの希望や経験をもとに、あなたにピッタリな仕事を紹介してくれます。

さらに面接日の交渉や内定後までサポートしてくれるなど、1人では不安な転職活動をスムーズに進めてくれるんです。

利用はすべて無料で、転職相談だけでもOK

おすすめの転職エージェントも選んでおいたので、最後に紹介します。

おすすめの転職エージェント

おすすめ転職エージェント一覧【無料】

★複数に登録しておくと転職成功率がアップします。

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴は、なんと言っても求人数の多さ。日本一の求人数を誇ります。一般の求人サイトには掲載していない非公開求人も10万件以上あり。

様々な職種、年齢、勤務地に対応しており、転職した者の2/3は一度は登録しています。

豊富な転職支援実績データに基づく選考サポートが手厚く、履歴書作成から面接準備まで転職のプロがサポートしてくれるので、登録しておいて損はありません。

カウンセラーの対応も迅速なので、働きながら転職活動をするのにうってつけのエージェントです。

Spring転職エージェント

Spring転職エージェントは、転職者の年収UP率が59%を誇る転職エージェントです。

世界でもTOP3位に入る人材会社のアデコグループが運営しており、細かなカウンセリングによる高いマッチング精度が売り。

普通のエージェントは転職者と企業側の担当が分かれているところ、Spring転職エージェントは1人で転職者と企業側を担当しています。そのため、企業カルチャーとの相性まで見極めることが可能です。

エージェントは各専門職種に精通しているため、他のエージェントにはできなかった専門的なことまで相談できます。

doda

dodaは、転職者満足度No.1、人材紹介会社に関するポジティブな口コミ数でNo.1を獲得しており、職種ごとの多種多様な求人を保有しています。

求人数もリクルートエージェントに次いで多く、非公開求人を含めて約10万件。大手企業から中小やベンチャー企業まで幅広い求人を持っています。

履歴書、職務経歴書だけでは伝わらない人柄や志向を企業に伝え、選考通過を後押ししてくれるなど、転職成功のサポートも万全です。

  • 次こそは長く働ける職場を探したいと考えている人
  • 転職活動に失敗したくない人
  • 自分の適正がまだ分からない人
  • じっくり転職活動したい!大手以外も視野にいれたい!

といった人にオススメ!

マイナビAGENT

マイナビAGENTは、20代からの信頼がNo.1の転職エージェントです。

熱意のある担当者によるサポートも評価が高く、中小企業や第二新卒のための独占案件の多さに定評があります。

転職サポートについては、職務経歴書のブラッシュアップや模擬⾯接はもちろん、利⽤回数や期間に制限なく転職相談をすることが可能です。

また、関東圏・関西圏・東海地方の求人が豊富で、20~30代向けのベンチャーから大手まで優良企業の求人を保有しています。

識学キャリア

識学キャリアは、急成長中のベンチャー企業に特化した転職エージェントです。

「識学」という組織コンサルを展開している会社が運営しています。
「識学」は大手企業や有名企業、上場企業などでも導入されており、導入企業は軒並み業績が伸びています。
また、2019年に上場した企業の10%以上は識学を導入しています。

 

特徴は何といっても紹介先企業との結びつきの強さ。組織コンサルを提供しているぐらいなので、企業の内情は知り尽くしています。そのため、高いマッチング精度が期待できます。

まだまだ相談者の数が少なく、他の転職者と競争しなくて済むので、今スグ登録しておくことをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました