【2022年最新版】大阪で無料・安いプログラミングスクール4つを紹介

プログラミングスクール

プログラミングスクールは一般的に価格が高く、通うか迷う方も多いですよね。

  • 30万円もかけるのは正直難しい…
  • 東京なら無料のスクールもあるのに大阪にはないの?
  • 安くても質の高いスクールを知りたい!

など、様々なことを考えられるかと思います。

そこで今回は、現役エンジニアであり未経験者の採用担当も行う僕が、大阪で無料・格安のプログラミングスクールに通いたい!と考える方に向けて

  • 大阪の無料プログラミングスクール2つ
  • 20万円前後(月額1万円以内)の格安スクール
  • おすすめの学習方法

についてお話していきます。

先に一覧をお見せしておくと2022年3月現在、大阪にある無料・格安プログラミングスクールは以下の通りです。

大阪で無料のプログラミングスクール

20万円前後の格安プログラミングスクール

大阪で無料のプログラミングスクール2つ

無料のプログラミングスクールは、基本的に企業に人材を紹介し、紹介料を得ることで運営できています。

つまり、転職してもらわないとスクールにはお金が入らないことになります。

なので、スクールによっては途中で退会したり、転職しなかったりすると違約金の支払いを求められることがあります。

その点は注意しておきましょう。

それでは本題の、大阪で通える無料のプログラミングスクールを2つ紹介します。

0円スクール

費用0円
学習期間3ヶ月
学習内容Java
学習形態梅田通学(週4推奨)
対象18~35歳

0円スクールの特徴は、関西では需要の高いJavaのみをカリキュラムとして提供している通学型のプログラミングスクールです。

通学型ということもあり、カリキュラムを受けるためには梅田から徒歩圏内にある校舎に通う必要があります。

また、平日のみの開講、受講可能時間は9:30~18:30ということからも、会社員を続けたまま通うのは実質不可能です。

ただし、0円スクールは転職しなくても、途中で辞めたとしても違約金はかかりません。その点では安心して受講できます。

0円スクールのカリキュラム

カリキュラムの内容としてはJavaの学習を一通り行えますが、もしweb系の会社へ就職・転職をねらうのであれば、

  • Gitなどのバージョン管理ツール
  • 基本的なセキュリティ知識
  • 自動化ツール

などの学習がないため、正直学習内容としては物足りなさを感じます。

実際、卒業生の業務内容を見てもWeb系の内容というよりは、組み込みシステムなどの開発が多いです。

したがって、Web系などへのこだわりが特にないが手に職をつけたい!という人にはおすすめできますが、Web系へ行きたい!という方には違うスクールを検討するのが良さそうといえます。

0円スクールをおすすめする人・おすすめしない人

ここまでの話から、0円スクールをおすすめポイント・おすすめできないポイントをまとめます。

0円スクールのおすすめポイント
  • 完全無料でプログラミングを学べる
  • 需要の多いJavaの学習が行える
  • 途中で解約しても違約金が発生しない
0円スクールのおすすめできないポイント
  • 通学必須のため校舎がないと通えない
  • 受講可能時間が9:30~18:30のため働きながらは難しい
  • カリキュラムが物足りない

0円スクールに一度話を聞いてみたい!と思われる方は、オンラインで随時説明会を行っています。完全無料なので以下のリンクより一度申し込んでみてはいかがでしょうか。

みんスク

費用無料
学習期間1ヶ月
学習内容PHP or Java or インフラ
学習形態通学
対象20代

みんスクは株式会社ワークポートという転職コンシェルジュ(転職エージェント)をメインに展開している企業が運営している転職と一体型のプログラミングスクールです。

完全無料にも関わらず、プログラミング学習から転職サポートまで受け放題としており、JavaやPHP、インフラについて学習することが可能です。

たかひろ
たかひろ

大阪の主流はJavaやPHPなので、どのコースもかなり実用的だよ!

みんスクのカリキュラム

みんスクのカリキュラムは大きく下記の3つのコースに分かれています。

  • PHPコース
  • Javaコース
  • インフラコース

それぞれのコースが80〜90時間で設定されており、約1ヶ月でカリキュラムを終えることができます。

しかし、0円スクール同様、

  • Gitなどのバージョン管理ツール
  • 基本的なセキュリティ知識
  • 自動化ツール

といった内容は取り扱っておらず、Web系の転職を目指すにはカリキュラムが不足しています。

したがって、「プログラミングスクールの中でもレベルは高くない」と判断され、採用ハードルが上がることも否定できません。

知り合いの企業ではみんスクの卒業生は、技術力不足で選考にすら進めないことも多いと話してました

たかひろ
たかひろ

最近、スクール卒業生でも転職が厳しくなってきたのでカリキュラムが弱いと辛いよ。。。

みんスクのいい評判

みんスクのいい評判を簡単にまとめると以下の通りです。

  • 無料でプログラミング学習ができる
  • 質問し放題(通学必須)
  • 転職相談も無料でし放題
  • 途中で辞めても解約費がかからない

など、サポートについては無料とは思えないほどのクオリティです。

転職エージェントが運営していることもあり、転職に関するサポートはかなり手厚いと言えるでしょう。

また、無料プログラミングスクールにも関わらず途中で辞めても解約費がかからないことは、みんスクの大きなメリットと言えそうです。

みんスクの悪い評判

一方で、みんスク悪い評判を見てみましょう。

  • 1ヶ月の中でやることが多い
  • 働きながら通うことはほとんど無理

みんスクは基本的に学習期間が1ヶ月に設定されており、その中に

  • 平均3時間の学習(3時間×30日)
  • 転職活動

の両方を活動し続ける必要があります。

1ヶ月間で「80~90時間の学習」+「転職活動」となると、仕事を続けたまま通うのは実質不可能です。

したがって、みんスクに通うことを考えるのであれば、仕事を辞めて1ヶ月ほどはプログラミング学習に費やす必要があると言えます。

みんスクに向いている人・向いていない人

ここまでの内容から、みんスクに向いている人・向いていない人をまとめます。

みんスクに向いている人
  • とりあえず早く転職したい
  • 最低1ヶ月学習期間を確保できる
  • カリキュラムの不足分を転職後の学習でカバーできる
みんスクに向いている人
  • 学習サポートがしっかり欲しい
  • 働きながら学習をしたい

カリキュラムは十分とは言えませんが、転職エージェントを運営している会社だけあり、転職サポートには強みがあります。

とはいえ、技術力がない状態でエンジニアになると結構辛いので覚悟はしておきましょう。

みんスクに通うことを考えている方は、淀屋橋で無料説明会があるので、ぜひそちらで話を聞いてみましょう。

» みんスクの公式サイト

 

大阪で学べる20万円前後の格安プログラミングスクール

ここまで、大阪で無料のプログラミングスクールを紹介してきましたが、いずれも働きながら通うのは難しいです。

たかひろ
たかひろ

エンジニアになるために仕事を辞める人もいるけど
本っっっっっ当におすすめしない!!!!

しかし、月額1万円以内払うだけでも、通えるプログラミングスクールの選択肢はグッと広がります。

近年、プログラミングスクールは全体的に値上がり傾向にありますが、その中でも20万円前後で受講できるおすすめのプログラミングスクールを紹介します。

TechAcademy【17.5万円】

費用174,900円〜
学習期間4週間〜
学習内容コースによる
学習形態オンライン
対象全員

TechAcademy特徴はなんといっても、オンラインコース数の多さ、そしてサポートの手厚さです。

具体的にどれくらいコースがあるのか?と聞かれると、実にプログラミングだけで18ものコースがあります。

以下のコースなどは興味を持つ方も多いのではないでしょうか。

TechAcademyでは、全てのコースにおいて週2回のマンツーマンメンタリングが実施されており、価格を考えるとかなり充実したサポートと言えるでしょう。

TechAcademyは、数あるプログラミングスクールの中でもめずらしい1週間の学習無料体験を受けることができます。

無料相談会を実施しているスクールは多いですが、体験会まで実施しているプログラミングスクールは数多くありません。

無料ですし受けたからといって「TechAcademyに通え!」という営業を受けることもありません。

個人的には、質の低い無料スクールやその他スクールの無料相談よりも、よっぽど有意義な時間になると思うので、ぜひ受けてみることをおすすめします。

TechAcademyをおすすめする人
  • 手厚いサポートが欲しい人
  • まず無料で体験したい人
  • 短期集中で学習したい人
TechAcademyをおすすめする人
  • 通学で学習したい人
  • 学習内容が決まってない人

GeekSalon【11万円】

受講期間1~3ヶ月
価格43,780~131,340円(税込)
学習言語PHP,Ruby,Python,Swift,HTML/CSS,動画編集,Webデザイン
受講体系通学
対象大学生のみ

GeekSalonは大学生限定のスクールで、メンターも大学生です。

大阪の教室は梅田駅から1分という好立地にあります。

Slackへの質問は24時間OKで、週に1度メンターがゼミで直接解説してくれます。

最終的には開発結果を企業や他の受講者の前で発表し、そのまま就活につなげることも可能です。

» GeekSalonの公式サイト

Web食いオンライン【9.2万円】

年齢制限なし
受講期間自由(目安は3ヶ月程)
価格59,800円(税込) +
月額10,800円(税込)~
受講体系オンライン
場所どこでも可

Web食いオンラインは、現役フリーランスの添削をガッツリ受けられる高コスパのプログラミングスクールです。

他のスクールと違い、プログラミング・デザイン・マーケティングを全て学ぶことができます。

加えてチャットで質問し放題にも関わらず、料金は入学金59,800円+月額10,800円(どちらも税込)と格安です。

プログラミングスクールに通う理由の1つとして「わからない箇所を自由に質問できること」がありますよね。

この「いつでも質問できること」って結構大事で、エラー画面の前で数時間過ごすってかなり精神的に辛いんですよね。

それに、学習期間の定めがなく、稼げるスキルが身につけばいつでも退会可能です(目安は3ヶ月ぐらい)。

ただし受講できる人数に限りがあり、毎回満員になっているので、早目に申し込むことをおすすめします。

ポテパンキャンプ【22万円】

費用220,000円(税込)
学習期間2ヶ月(8週間)
学習内容Ruby on Rails
学習形態オンライン
対象MacBookを持っている人

最後に紹介するのがポテパンキャンプです。

ポテパンキャンプでは、いくつかのプランが用意されていますが、その中のオープンクラスでは

  • 本格的なWebアプリを作れるようになりたい人
  • Webサービスを運営したい人

を対象にしたコースが存在します。

ポテパンキャンプの魅力は、なんといっても講師陣のレベルの高さです。公式サイトを見ていただくとわかりますが、

  • 株式会社freee
  • 株式会社Readyfor
  • 株式会社grooves

など、業界では有名な企業のエンジニアの方々が、現場に負けず劣らずのフィードバックをしてくれる点です。

正直、20万円でここまで優秀なエンジニアのフィードバックを得られる機会は、他のスクールではあり得ないです。

2ヶ月という比較的短期間ではあるものの、現場に入ってからも少しでも通用する技術が欲しい!という方には、おすすめのプログラミングスクールと言えます。

ポテパンキャンプについては、より詳細な情報をこちらの記事でまとめているので、合わせてご覧ください。
» ポテパンキャンプの評判はなぜ高い?理由を徹底調査してみた。

また、ポテパンキャンプでは、随時無料カウンセリングを行っており、エンジニアになるまでの学習計画などを相談することもできます。

無料で特に相談することにデメリットもないので、ぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか。

 

プログラミングスクールへ通うべきか迷う人へ

ここまで読んで、自分は本当にプログラミングスクールへ通うべきだろうか?と迷われる人も多いかと思います。

個人的な意見ですが、プログラミングスクールへ必ずしも通う必要はないけど、通うなら急いだ方がいいと考えています。

理由はいくつかありますが、それぞれ解説していきます。

  • 必ず通う必要はない理由:スクールに卒業しても転職できるわけではない
  • 必ず通う必要はない理由:事前学習をしないとついて行けない
  • 通うなら急いだ方がいい理由:スクールの値上げは頻繁に行われる

必ず通う必要はない理由:スクールを卒業しても転職できるわけではない

最近、プログラミングスクールに卒業しても転職できない人も増えてきています。

理由としては、未経験からエンジニアを目指す人が急増し、スクールの卒業生が市場にあふれているためです。
» その現実は「甘くない」、問い合わせ1.5倍増のプログラミングスクール|Business Insider

つまり、周りのスクール卒業生よりも、あなたを採用させる差別化が必要になります。

具体的には、

  • 転職理由を明確に説明できるようにする
  • QiitaやGitHubをしっかり記載しておく

といった当たり前のことをしておくだけで、大丈夫です。

もっと詳しく転職までのイメージを膨らませたい!という方は以下の記事も参考にしてみてください。

必ず通う必要はない理由:事前学習をしないとついて行けない

また、プログラミングスクールは何も事前学習をせず、通い始めるとカリキュラムに追いつけなくて挫折します。

たかひろ
たかひろ

実際3割の受講生が卒業しないままフェードアウトしてたりするよ!

したがって、プログラミングスクールに通うとしても事前準備をするべきと言えるのです。

↓実際にどんな準備をすればいいの?と思われる方は以下の記事もご覧ください。
» 【プログラミングスクールに通う前に】スクールを使い倒すための準備3つ

通うなら急いだ方がいい理由:スクールの値上げは頻繁に行われる

一方で、スクールに通うべきと考えるのであれば、できるだけ急いで申し込みを行うべきです。

なぜなら、プログラミングスクールはかなり頻繁に値上げされ、ほんの2年前と比べて価格が倍以上高くなっているということもあります。

値上げされた例
  • TechAcademy:15.3万円 -> 16.4万円 -> 17.5万円
  • ポテパンキャンプ:33万円 -> 44万円(教材もグレードアップ)
  • TechBoost:30.4万円 -> 42万円

このような状況を考えると今回紹介したプログラミングスクールも、今は格安ですが、今後値上げする可能性は否定できません。(というか十中八九値上げします)

そのような状況になる前に、一度無料面談だけしておくという選択肢もありかもしれません。

 

まとめ|価格は重要な要素だが無料にこだわりすぎるのも危険!

ここまでの記事のポイントをまとめます。

大阪で無料のプログラミングスクール

20万円前後の格安プログラミングスクール

今回は、大阪で無料・格安の質の高いプログラミングスクールについて紹介しまいきました。

今回ご紹介したスクールはどこも良いスクールだと思いますし、価格のハードルも極限まで低いものばかりです。

それでももし迷っているなら、まずはTechAcademyの無料体験から受けてみるといいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました