DYMテックの特徴や評判は?現役フリーランスが解説します

フリーランス

DYMテックはマーケター向けの案件を紹介してくれる数少ないフリーランスエージェントです。フリーランス未経験の方でも利用可能です。

ただし、結論から言うとエンジニアやデザイナーにはおすすめできません。他のエージェントと比較して単純に案件数が少ないからです。週1~2日やリモート案件もほぼありません。
エンジニアやデザイナーの方は別のエージェントを利用しましょう。

逆に、マーケターは登録必須です。マーケター向けの案件を紹介してくれるエージェントはほとんどいないからです。

おすすめのフリーランスエージェントをまとめると以下になります。DYMテックについて詳しく知りたい方は記事本文も読んでみてください。

おすすめフリーランスエージェント一覧【無料】
タケシ
タケシ

複数に登録しておくと案件獲得率がアップします

DYMテックとは

DYMテックは、2019年の5月ごろからサービス開始している、比較的新しい部類のフリーランスエージェントです。

運営会社は株式会社DYMキャリア。DYM就職を運営する株式会社DYMの子会社ですね。

DYM就職では、ニート・フリーター・第二新卒向けの求人を紹介していますが、DYMテックではIT未経験向けの案件はなく、だいたい経験年数2年以上の方向けのフリーランス案件を紹介してくれます。

案件内容について

保有案件は日々変わるので、ここに書いてあることは参考程度にとどめておいてください。

紹介してもらえる案件に関しては、職種に関係なく週4~5日の常駐案件がメイン。
週3日から参画できる案件も一部ありますが、週1~やリモート案件は少ないです。

なお、「週1~やリモート案件が豊富」と書いているサイトもありますが間違いです。

やはりフルに常駐で稼働できるフリーランスを希望するクライアントが多いからですね。

タケシ
タケシ

常駐のほうがクライアントも安心できるようです。

 

紹介される案件を職種別にまとめると以下の通り。

職種紹介される案件の特徴
エンジニア・開発よりもインフラ系が多め
・自社開発よりも受託開発の案件が多め
・単価は60~100万円/月ぐらい
デザイナー・コーディングができない人向けの
 案件はほぼ無し
・Webディレクター案件はほぼ無し
・UI・UXデザインなどの案件もある
・単価は50~70万円/月ぐらい
マーケター・大手広告代理店や有名企業の
 自社サービス案件も有り
・広告運用系が多め
・単価は60~100万円/月ぐらい
※単価は週5日稼働の場合

繰り返しですが、エンジニアやデザイナー向けの案件は少ないです。他のエージェントと比べて単価が高いわけでもありません。おとなしく別のエージェントを利用しましょう。

ただし、マーケターの中にはDYMテックの案件で年収が300万円以上アップした人もいるとのことなので、登録しておいて損はありません。

 

DYMテックを利用するメリット2つ

「マーケター向けの案件がある」以外の利用するメリットを紹介します。

とにかくスピード感がある

DYMグループは各企業の社長や経営層とのつながりが強いです。そのため、人材の採用も話が通りやすく最短3日で案件を獲得することができます。

急に契約を切られてしまった、とにかく急いで仕事を見つけたい時の強い味方です。

穴場の案件が見つかる可能性がある

先ほど、マーケターの方で300万円年収がアップした事例があると紹介しました。このように、ピンポイントでハマれば高単価が獲得できる案件もあります。

良くも悪くも後発のエージェントなので、なんとか事業を伸ばすために大手のエージェントにはない案件を開拓しようとしています。

なので、エンジニアやデザイナーでも思ってもみないような高単価案件に出会える可能性はあるのです。

 

DYMテックを利用するデメリット4つ

「案件数が少ない」「リモート案件はほぼ無し」以外のデメリットを紹介します。

首都圏の案件しかない

職種によらず、今はほぼ首都圏の案件しかありません。

大阪や名古屋、福岡でフリーランス案件を探している方はレバテックフリーランスを利用してみましょう。

もしくは、リモート案件に特化したリモートビズの利用もオススメです。

公式サイトでどんな案件があるのかを見れない

DYMテックの公式サイトで案件を検索しても「検索結果0件」と出てきます。

登録すれば定期的に新着案件やおすすめ案件の情報は入手できます。
また当然ですが、エージェントと面談すれば案件は紹介してもらえます。

しかし、案件情報が公開されていないのには不安を覚えます。

公式サイトに案件情報をアップする時間がないのかもしれませんが。

案件のマッチング精度は低め

IT系の専門職の案件を紹介するにはエージェント側にも専門知識が必要です。案件の内容が理解できないと何を紹介すればいいのか分からないためです。

にもかかわらず、DYMテックはIT系の専門知識を身につけているエージェントはまだ少ないです。

そのため、レバテックフリーランスなどの老舗のエージェントと比べるとマッチング精度は低い傾向にあります。

案件紹介以外のサービスがほぼ無い

フリーランスエージェントの中には案件紹介以外のサポートが充実しているところもあります。

例えば、レバテックフリーランスであれば、定期的に(美人の)サポート担当とランチに行け、参画している中で困っていることを相談できます。

また、テクフリではケガや病気で働けなくなった時に毎月15万円が給付される保険を無料で利用できます。

まだまだ発展途上なので、これからに期待です。

 

合わせて利用したいエージェント

DYMテックを利用する・しないに関わらず、複数のエージェントと付き合っておくのが無難です。フリーランスはいつ案件が終了するか分からないからです。

冒頭でも紹介しましたが再掲します。

おすすめのフリーランスエージェント

おすすめフリーランスエージェント一覧【無料】
タケシ
タケシ

複数に登録しておくと案件獲得率がアップします

レバテックフリーランス / クリエイター
レバテックフリーランス

利用者の平均年収862万円!エンジニア、Webデザイナー・ディレクター向けのエージェントです。

豊富な直請け案件を保有しており、利用者満足度も92.6%。報酬の受け取りも15日後に受け取ることができます。

その他、人間ドックやスポーツジムなどが特別価格で利用できたり、レストランでの食事・映画鑑賞・旅行などの割引が受けられたりといったサポートもあります。

なお、Webデザイナー・ディレクターの方はレバテッククリエイターをご利用ください。

リモートビズ
リモートビズ

リモートワークに特化!RubyやReact、PHPなどのWeb系のエンジニア、Webデザイナー向けエージェントです。経験年数3年以上の方が対象。

リモート、週2日~、時短など、あなたの生活スタイルに合わせた働き方を実現できます。子育て・介護と仕事の両立や、海外・地方で生活している方などにオススメです。

高単価の案件が多いわけではないですが、時給単価で3,000~5,000円のものが多く、他のエージェントと併用するといった使い方をオススメします。

テクフリ
テクフリ

低マージンと福利厚生がウリ!エンジニア、Webデザイナー・ディレクター向けエージェントです。

他のエージェントはマージンが20%ほどのところが多いですが、テクフリではマージン率10%~と低めなため、高単価を得やすいです。

また、テクフリ経由で参画すると、ケガや病気で働けなくなった時に最長で満65歳まで毎月15万円が給付される保険を無料で利用できます。

他にも、国内・海外旅行の割引や出前館で使えるクーポンをもらえるなど、正社員以上の福利厚生が受けられます。

BIG DATA NAVI
BIG DATA NAVI

AI開発やデータ分析の案件に特化!エンジニア、マーケター向けエージェントです。

AIを用いたプロダクトの開発や分析基盤の開発といったエンジニア案件がメインですが、データ分析やアクセス解析などマーケター向けの案件もあります。また、AI分野が未経験のエンジニアでも開発経験やインフラ構築経験を生かしてAI系の案件にも参画できます。

これからさらにAI分野の人材は需要が増えていくと思うので、今のうちからスキルアップしたい人にオススメ。

DYMテック
DYMテック

最短3日で案件獲得!マーケター向けの案件を取り扱っている数少ないエージェントです。

大手広告代理店の案件や有名企業の自社サービスのマーケ案件などもあります。

DYMテックで年収が300万円上がった人もいるので、マーケターは登録必須のエージェントです。

 

最後に|将来的な成長に期待

フリーランスエージェントとしては後発なので、やはり先発の大手エージェントと比べると劣る部分は多々あります。

なので、最初に述べたように、エンジニア・デザイナーには別のエージェントをおすすめします。

ただ、フリーランス向けの案件は日々生まれていますし、DYMテックも日々開拓しています。なので、まだ利用者が少ない今のうちに登録しておき、おいしい案件が来たときだけ利用するという方法もアリです。

いつ何が起こるのか分からないのがフリーランス。万が一に備えて、時間がある時に新しいエージェントの話を聞いておくのも1つの対策方法です。

タイトルとURLをコピーしました