DYMテックは絶対やめとけ!その理由と評判・口コミを解説します。

フリーランス

DYMテックは、2019年の5月ごろからサービス開始している、比較的新しい部類のフリーランスエージェントです。スキルがあればフリーランス未経験の方でも利用可能です。

ただし、結論から言うとDYMテックはおすすめできません。

他のエージェントと比較して単純に案件数が少ないからです。週1~2日やリモート案件もほぼありません。

案件数が少ないということは、あなたに合った案件を紹介してもらえる可能性も低いということ。特にエンジニアやデザイナー向けの案件は他のエージェントのほうが充実しているので、わざわざDYMテックを利用する理由はないでしょう。

また、マーケター向けの案件を紹介してくれる数少ないフリーランスエージェントの1つではありますが、最近では企業からのマーケターのニーズ増大に従い、マーケター向けのフリーランスエージェントも増えてきています。

なお、フリーランスマーケターにおすすめのエージェントは以下の記事にまとめています。
» 現役Webマーケターが選んだおすすめフリーランスエージェント・副業案件サイト

 

DYMテック以外のおすすめのフリーランスエージェントにまとめているので、案件を探している方は以下のエージェントに登録してみてください。

おすすめフリーランスエージェント一覧【無料】

★複数に登録しておくと案件獲得率がアップします

さらに、詳しくは後ほど紹介しますが、親会社の「株式会社DYM」が消費者庁より景品表示法の違反による措置命令を受けています。
実際のサービス内容よりもいいものだと誤解させるような表示をしていたのが原因です。

DYMテックのサービスとは直接は関係ないかもしれませんが、DYMテックのサービス内容に関する記載についても信憑性が怪しい可能性があることは押さえておくべきでしょう。

それではDYMテックの詳細や評判について紹介していきます。

DYMテックとは

DYMテックについての情報をまとめてみました。

運営会社株式会社DYMキャリア
対象職種エンジニア / Webデザイナー / マーケター
単価感50~80万円程度(以前までは最高120万円と記載)
稼働日数週2~5日
リモート案件あり
案件数公開案件は25件(2022年5月14日時点)
支払いサイト30日
手数料非公開(20~35%?)
対象エリア一都三県(東京/ 神奈川 / 千葉 / 埼玉)
案件紹介
以外のサービス
特になし

運営会社は株式会社DYMキャリア。「DYM就職」を運営する株式会社DYMの子会社ですね。

DYM就職では、ニート・フリーター・第二新卒向けの求人を紹介していますが、DYMテックではIT未経験向けの案件はなく、だいたい経験年数2年以上の方向けのフリーランス案件を紹介してくれます。

案件内容について

保有案件は日々変わるので、ここに書いてあることは参考程度にとどめておいてください。

紹介してもらえる案件に関しては、週3~5日の案件がメイン。

「週1~の案件が豊富」と書いているサイトもありますが間違いです。週2日から参画できる案件も一部ありますが、週1~の案件はほぼありません。

また、特にマーケター向けの案件においてリモート案件は増えているようですが、単価が高いとは決して言えない案件が掲載されています(週5日で30~50万円/月)。

マーケターはスキル差が出やすいとは言え、あまり請けたいとは思わない案件です。

 

また、紹介される案件を職種別にまとめると以下の通り。

職種紹介される案件の特徴
エンジニア・開発よりもインフラ系が多め
・自社開発よりも受託開発の案件が多め
・単価は60~80万円/月ぐらい
デザイナー・コーディングができない人向けの
 案件はほぼ無し
・Webディレクター案件はほぼ無し
・UI・UXデザインなどの案件もある
・単価は50~70万円/月ぐらい
マーケター・大手広告代理店や有名企業の
 自社サービス案件も有り
・広告運用系が多め
・単価は30~90万円/月ぐらい
※単価は週5日稼働の場合

繰り返しですが、そもそもの案件数自体が少ないです。特にエンジニアとデザイナーは。

他のエージェントと比べて単価が高いわけでもありません。

なので、繰り返しですが別のエージェントを利用しましょう。

 

DYMテックをおすすめしない理由7つ

DYMテックをおすすめしない理由をもう少し詳しく紹介します。

親会社が景品表示法に違反

2022年04月27日に消費者庁より、株式会社DYMが景品表示法に違反している旨の情報が公開されました。

Yahoo!ニュースにも載っています。

同社のサービスでは就職率96%をうたっていたが、実際の2021年度就職率は15%程度だった。

(中略)

消費者庁の発表資料によると、自社のWebサイトやアフィリエイトサイト、YouTube広告で「相談からの就職率驚異の96%!!」などと水増しした就職率を表示していた。96%という就職率は、実際はDYM側が任意の方法で算定したもので、特定の一時点での最高値だったという。

他にも、人材派遣会社から企業への派遣業務はないような表示や、書類選考なしで全企業の採用面接を受けられるかのような表示、就職マッチングイベント「Meets Company」参加企業数の水増し(実際の参加企業数は1割未満)や保有する求人件数の水増し(「取扱企業数2500 社」とするも実際は2000社以下)も確認されるなど、複数の違反ケースが判明している。

引用元:消費者庁、「DYM就職」を水増し広告で行政処分 “就職率96%”うたうも実際は15%|Yahoo!ニュース

あくまでも親会社に対しての処置であり、DYMテックのサービス内容に影響するかと言われればなんとも言えません。

ただ、サービスを利用する側からすると不安を覚えます。

公式サイトに掲載されている案件数がかなり少ない

DYMテックの公式サイトで案件を検索しても「検索結果0件」と出てきます。

⇒2022年5月14日時点で25件だけ案件が掲載されていますが、他のエージェントと比較してみると圧倒的に少ないのがよく分かります。

他のエージェントの案件数(2022年5月14日時点)

DYMテックでも、登録すれば定期的に新着案件やおすすめ案件の情報は入手できますし、エージェントと面談すれば案件は紹介してもらえます。

しかし、公開されている案件情報が少ないのには不安を覚えますし、自分に合った案件があるのかどうかの判断もできません。

なので、登録してエージェントと面談したとしても案件を紹介してもらえず、時間のムダとなる可能性があります。

 

また、以前は「取引社数2,500社以上」という記載がありましたが、消費者庁による措置命令によって記載内容を変更したものと思われます。

つまり非公開案件含め、取引社数はあまり多くはないということなのでしょう。

首都圏の案件しかない

さらには職種によらず、今はほぼ首都圏の案件しかありません。

マーケターにはフルリモートの案件も多少あるとはいえ、自由な働き方がメリットのフリーランスにとってはやはりうま味が少ないエージェントです。

大阪や名古屋、福岡でフリーランス案件を探している方はレバテックフリーランスを利用してみましょう。

もしくは、地方の案件に強いPE-BANKの利用もオススメです。

しつこく営業される

以下のツイートのように、全くマッチしていない案件でもしつこく営業されたり、DMがウザかったりするようです。

案件のマッチング精度は低め

そもそも、IT系の専門職の案件を紹介するにはエージェント側にも専門知識が必要です。案件の内容が理解できないとどんな案件を紹介すればいいのか分からないためです。

にもかかわらず、DYMテックはIT系の専門知識を身につけているエージェントはまだ少ないです。

そのため、レバテックフリーランスなどの老舗のエージェントと比べるとマッチング精度は低い傾向にあります。

報酬支払いまでの期間が長い

フリーランスエージェントの業界水準としては、支払いサイトは15日となっています。

支払いサイト…締め日から実際に報酬が支払われるまでの期間。例えば、支払いサイト15日の場合、5月に稼働した分は6月15日に支払われます。

一方、DYMテックの場合は30日です。

人によってはあまり重要でないかもしれませんが、報酬支払いまでの期間が短いにこしたことはありません。

案件紹介以外のサービスがほぼ無い

フリーランスエージェントの中には案件紹介以外のサポートが充実しているところもあります。

例えば、レバテックフリーランスであれば、定期的に(美人の)サポート担当とランチに行け、参画している中で困っていることを相談できます。

また、テクフリではケガや病気で働けなくなった時に毎月15万円が給付される保険を無料で利用できます。

MidWorksにも、審査はありますが報酬保障サービスがあります。

この点でも、やはり大手のフリーランスエージェントを利用したほうがメリットが大きいと言えます。

 

DYMテックを利用するメリット3つ

ここまで、DYMテックの悪い面ばかりを書いてきましたが、「マーケター向けの案件がある」以外の利用するメリットも2つ紹介します。

とにかくスピード感がある

DYMグループは各企業の社長や経営層とのつながりが強いです。そのため、人材の採用も話が通りやすく最短3日で案件を獲得することができます。

急に契約を切られてしまった、とにかく急いで仕事を見つけたい時の強い味方です。

ただし、テクフリだと「参画まで最短2日」と書かれているので、急いで案件を探したい方はテクフリを利用すべきでしょう。

穴場の案件が見つかる可能性がある

聞いた話によると、DYMテックを利用することで年収が300万円アップした人もいるようです。これは稀有な例だと思いますが、ピンポイントでハマれば高単価が獲得できる案件もあるようです。

良くも悪くも後発のエージェントなので、なんとか事業を伸ばすために大手のエージェントにはない案件を開拓しようとしています。

なので、思ってもみないような高単価案件に出会える可能性はあるのです。

エージェントの対応が丁寧

エージェントによっては、スキルが低い人には対応が雑なところもありますが、DYMテックは丁寧に接してくれるようです。

とはいえ、フリーランスエージェントにとって重要なのは保有案件の量と質です。

 

他におすすめのフリーランスエージェント

DYMテックについての紹介をしてきましたが、そもそもDYMテックを利用する・しないに関わらず、複数のエージェントと付き合っておくのが無難です。フリーランスはいつ案件が終了するか分からないからです。

おすすめのフリーランスエージェントも選んでおいたので紹介します。

おすすめのフリーランスエージェント

おすすめフリーランスエージェント一覧【無料】

★複数に登録しておくと案件獲得率がアップします

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは、ITエンジニアに特化したフリーランスエージェントです。

豊富な直請け案件を保有しているため、利用者の平均年収は862万円で、利用者満足度も92.6%を誇ります。

契約が途切れて不安にならないように徹底した早期確認を行なってくれるため、途切れることなく仕事を続けられます。

まずは案件を紹介してもらい、いい案件が見つかったらフリーランスに転向するという利用方法もできるので、ひとまず登録してみましょう。

なお、Webデザイナー・ディレクターの方はレバテッククリエイターをご利用ください。

テックビズフリーランス

テックビズフリーランスは、経験年数2~3年と浅めのITエンジニアにおすすめのエージェントです。

コンサルタント自身が独立経験があるため、フリーランスのことをよく分かっており、結果として案件決定率90%以上・継続率90%以上の実績があります。

案件の質も申し分なく、100万円を超える高単価なものやテレワーク可能な案件など様々です。

参画であれば、記帳代行・確定申告手続きも無料でやってもらえるので、経理業務が面倒くさかったり、経理のやり方が分からなかったとしても安心です。

テクフリ

テクフリは、低マージンと福利厚生がウリのエンジニア、Webデザイナー・ディレクター向けエージェントです。

他のエージェントはマージンが20%ほどのところが多いですが、テクフリではマージン率10%~と低めなため、高単価を得やすいです。

また、テクフリ経由で参画すると、ケガや病気で働けなくなった時に最長で満65歳まで毎月15万円が給付される保険を無料で利用できます。

他にも、国内・海外旅行の割引や出前館で使えるクーポンをもらえるなど、正社員以上の福利厚生が受けられます。

Tech Stock

Tech Stockは、大手企業や高単価の案件が豊富なフリーランスエージェントです。

エンジニア案件の中でも、ITコンサルや上流の案件が多めなのが特徴です。

また、各種サービスと提携した独自の福利厚生サービスも受けられます。

経験年数が5年~の中堅以上の人向けですが、高単価を狙いたいならぜひ登録してみましょう。

BIG DATA NAVI

BIG DATA NAVIは、AI開発やデータ分析の案件に特化したエンジニア、マーケター向けエージェントです。

AIを用いたプロダクトの開発や分析基盤の開発といったエンジニア案件がメインですが、データ分析やアクセス解析などマーケター向けの案件もあります。また、AI分野が未経験のエンジニアでも開発経験やインフラ構築経験を生かしてAI系の案件にも参画できます。

これからさらにAI分野の人材は需要が増えていくと思うので、今のうちからスキルアップしたい人にオススメです。

LECT Satellite

マーケター専門のフリーランスエージェントです。リモート案件が多めで週3日からの案件があるので、育児・介護などでフルに働くことが難しい方や複業したい人にもおすすめです。

月単価100万円を超える案件もあるので、ガッツリ稼ぎたい人にもおすすめできます。

マーケターなら登録必須のエージェント。

 

まとめ|大人しく別のエージェントを利用しよう

フリーランスエージェントとしては後発なので、やはり先発の大手エージェントと比べると劣る部分は多々あります。

なので、最初に述べたように別のエージェントの利用をおすすめします。案件数・単価・支払いサイトなど、多くの点において他のエージェントのほうが優れているからです。

DYMテックを利用するのもありですが、エージェントとの面談に費やした時間がムダになる可能性もいなめないため、特にこだわりがなければ他のフリーランスエージェントを利用しましょう。

おすすめフリーランスエージェント一覧【無料】

★複数に登録しておくと案件獲得率がアップします

タイトルとURLをコピーしました