現役Webマーケターが選んだおすすめフリーランス案件サイト

フリーランス

フリーランスの中でも数が少ないのがWebマーケター。そのため、案件を紹介してくれるエージェントや案件サイトも少ないのが現状です。

タケシ
タケシ

僕もフリーランスになったばかりのころは仕事がなくて困っていました

とはいえ、少しずつ数は増えてきていますし、2020年の新型コロナウイルス流行後は、オンラインへの移行が進んだこともあり、Webマーケターの需要は増えてきています。

それでも、エンジニア向けのフリーランス案件をメインに取り扱っているところで、一部マーケター向けの案件もあるというものがほとんどです。

そこで、現役フリーランスWebマーケターである僕が実際に使ってみてよかったエージェント・案件サイトを紹介します。

週5メイン

これからフリーランスになろうとしている人やマーケターとしての経験が5年以下ぐらいの人は、まずは週5日フルで働く案件に参画することをオススメします。

なぜなら、週5案件のほうがクライアントからの信用を得やすく、信用が得られると自分がやったことがない仕事でも振ってもらえ、スキルアップにつながるからです。

スキルアップしてきて自分が仕事を選べる立場になってきたら、クライアントと交渉し、週5日を週3日にしてもらうとか、単価を上げてもらうとかも可能です。

 

ただ、週5案件だったとしても、マーケター専門のエージェントはまだないので、エンジニア案件が中心だとしてもマーケター案件も取り扱っているエージェントを紹介します。

DYMテック

DYMテックは、エンジニア、Webデザイナー、Webマーケター向けのフリーランスエージェントです。

DYMテックを運営する株式会社DYMは営業が強く、大手企業とのつながりもあるため、有名な企業のフリーランス案件も保有しています。

やはりエンジニア向けがメインですが、誰もが知る大手の広告代理店の案件もあります(すでに募集終了しているかもしれませんが)。

人気の案件はすぐに募集終了するのでまずは登録しておくことをオススメします。

まだサービスの立ち上げからそれほど時間が経っておらず、知名度はそこまでありませんが、スピード感が非常に早く、最短3日で案件を獲得できます。

また、先ほども言ったように運営会社が営業が強いので、社長と直接交渉し獲得している案件も多数あるため、日々案件は増えています。

なお、東京の案件がほとんどですが、たま~にリモートの案件もあります。

DYMテックに登録しておけば、おすすめの案件情報もメールで送ってもらえるので、まずは登録して面談で案件を紹介してもらいましょう。

 

BIG DATA NAVI

BIG DATA NAVIは、AIに特化したフリーランスエージェントです。

主には、AIを用いたプロダクトの開発や分析基盤の開発といったエンジニア案件がメインですが、分析とマーケティングは領域的に近いので、マーケターでも参画できる案件もあります。

例えば、PythonやSQLを使ったデータ分析やアクセス解析、Google AnalyticsやTableauなどを用いたデータ分析の案件などです。

こういったデータ分析の案件はエンジニアでは対応できないため、マーケターにとっては穴場の案件が見つかる可能性があります。

まずは登録してみて、案件の紹介を受けてみましょう。

 

フリーランススタート

フリーランススタートは、フリーランスエージェントの案件を集めた検索サイトです。

2021/06/21現在で、4,540件の案件がヒットしました。

Webマーケの案件だけでなく、Webディレクションなど幅広い案件があります。

検索サイトなだけあって、フリーワードと合わせて、勤務地や単価、稼働日数などでも絞り込み検索できます。

ただ、フリーランススタートでは網羅できていないエージェントもいるので、フリーランスエージェントと併用することをオススメします。

会員登録しておけば新着の案件情報をメールで受け取れます。

 

Modis Freelance(旧:A-Star)

Modis Freelanceも様々なエージェントのフリーランス案件を集めたサイトです。

フリーランススタートと違うのは、スカウト機能があるところ。これまでの経歴を登録しておくとエージェントからメッセージが届きます。

ただ、小規模のフリーランスエージェントが多数登録しており、二次請け、三次請けの案件もあります。

また、とりあえずメッセージを送ってきているエージェントもいて、自分のスキルセットと全く違う(けど高単価)な案件を薦めてくるエージェントもいます。

フリーランススタートにはない案件があるのは魅力的ですが、上記のようなデメリットもあることを理解した上で利用したほうがいいでしょう。

 

副業・週1~2

最近では副業系の案件を紹介してくれるサービスも増えてきました。マーケター向けの案件もあります。

とはいえ、案件数はそこまで多くはないので、こちらも複数のサービスに登録しておいたほうがいいです。

 

KAIKOKU

KAIKOKUは、マーケターに特化した副業案件の紹介サービスです。

月30~60時間程度の稼働で、10万円から20万円ほどの案件が多く、リモートに対応している案件も多いです。

いっとき、芋洗坂係長を起用したタクシー広告を打っていたようで、今では有名企業の複業案件もいくつかあります。

また、KAIKOKUSEOや広告運用、CMOポジションの案件など幅広い案件がありますが、Webディレクションの案件は少ないです。

マーケターであれば登録必須のサイトだと思います。

 

複業クラウド(旧:Another Works)

複業クラウドでは、IT系職種の案件に加え、成功報酬型の営業の案件もある急成長中のサービスです

マーケターの案件では、SEO、広告運用、Webディレクター、広報・PR、SNSアカウント運用、新規事業立ち上げ支援など幅広い案件があります。また、リモート案件もいくつかあります。

地方自治体との提携も進めているようで、会員登録しておくとメールでお知らせが来ます。

地方出身の方や地方在住の方は登録しておいて損はないでしょう。

 

ソクダン

ソクダンは、リモート案件に特化した案件サイトです。

週1~2時間からでも参画できる案件があったり、フルリモート案件が多かったりするのが嬉しいところ。

マーケターに特化しているわけではないので、そこまでマーケター案件は多くはありません。

ただ、会員登録しておけば、自分に合いそうな案件が入ったときにはメールで連絡をもらうことができます。

また、会員限定で受けられる提携しているサービスの割引もあるので、とりあえず登録しておくといいでしょう。

 

WorkAny(ワークエニー)

WorkAnyは、2021年3月22日に正式にリリースされたばかりの新しいサービスです。

週1から働ける複業案件を探すことができます。

まだサービスリリースしてから日が浅いので、案件の数自体がかなり少ないです。

ただ、A8.netを運営する株式会社ファンコミュニケーションズが運営元であるためなのか分かりませんが、マーケター向けの案件が比較的多いです。

これから案件数も増えてくると思うので、先に会員登録しておけば魅力的な案件に先に応募できます。

 

最後に|複数サイトの併用は必須

Webマーケター向けのフリーランス案件を紹介してもらえるサービスを紹介してきました。
やはりフリーランスといえばエンジニアやWebデザイナーの案件が多いので、マーケターであれば複数のサービスに登録しておき、よさそうな案件が見つかったら応募するという対応が必要だと思います。

マーケターはエンジニアやWebデザイナーと違い、成果が数字として出やすいので、うまくいけばクライアントの信用を得て単価や稼働日数の交渉がしやすいです。
そのためにも、まずはスキルアップが必要で、週5日の案件に参画したほうがスキルアップしやすいので、週5日の案件を紹介してくれるエージェントや案件サイトにまずは登録しておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました