きつい仕事。飲食業がそのランキングにほぼ確実に上位する理由

ブラック企業辞める

世の中には過酷でハードな仕事が多数存在します。

体力勝負の引っ越し業者や、精神的に追い込まれるクリエイター業などなど。

しかしそんな中でも、きつい仕事ランキングに必ず上位参戦してくるのがこの飲食業です!

今回は飲食業がきつい仕事ランキングに上位するその理由を徹底解説します。

そして、

もしあなたが現状の飲食店で「きつい」「しんどい」と感じているのであれば、ぜひとも他業種への転職検討することをおすすめします。

接客・調理なのに思いのほか体力勝負という矛盾

飲食店での代表的な仕事は接客と調理です。
誰にでもできる軽作業のイメージが先行します。

確かに作業という部分にフォーカスして見れば、さほどきつい仕事とは言えないかもしれません。

しかし飲食店ではここに無理な品質向上のうえスピードを要求してくる。その為、単なる軽作業が一気に負荷のかかる体力作業になってしまうのです!

昨今の人手不足にもあいまって、大抵のお店では最低人時でお店を切り盛りしているところがほとんど。

全ての作業に尋常ではないぐらいのスピード性が要求されるのです。

飲食店のきついところ
  • 揚げ物を揚げながら野菜を炒める
  • ドリンクを作りながらオーダーを受ける
  • レジをしながらフロントの客を案内
  • 発注をやりながら日報の作成

これは一例ですが、とにかく1Way2Job、3Jobが当たり前のように要求されるのです。

しかもドンドンやっていかないと、最終的に締めの作業が間に合わなくなり帰れなくなるおそれが生じるため、半自主的にやらなければならないという苛酷さ。

単なる軽作業かもしれませんが、それが二重三重にもなって積み重なってくるのです。
それでいて長時間拘束なので、体力までも要求される・・・。

これがやってみると想像以上にシンドイのです。

 

採用面接で過去のスポーツ歴を問われる理由

そんな体力勝負の飲食店。
新入社員の面接では、ほぼ確実に「過去のスポーツ歴」の質問がなされます。

これ、表向きはどんなスポーツをやってきたかで、協調性や自発性、忍耐力などを探っているように見えます。

しかし本当の意図は、

  • そいつにどれだけ体力がありそうか?
  • どれだけ理不尽な事にも文句なく耐えてくれるか?
  • 気合、根性などの曖昧な精神論を飲み込んでくれる体質が備わっているか?

この3点です。

そのため、サッカーやバスケ、ラグビーなどの、より持久力を要し激しいスポーツを取り組んできた人間ほど好まれ採用されやすいのです。

黙々と練習に励んできた人間。多少大変な事が起こっても不平不満を言わない人間。こういった人材が重宝されるのです。

当然の事ながら、これは社員面接だけでなくアルバイト面接においてもなされます。

飲食店はスポーツマンシップを、いいように使い勝手よくビジネスに転換したふざけた業種なのです。

 

マニュアルが徹底しているお店ほど経営者の操り人形に

世間の飲食店では基本的にマニュアルが徹底されています。

  • 新人を効率よく教育するため
  • マニュアルはできない人間が高次元の仕事をするため

このように理由はどうあれ、様々な理屈をつけてマニュアルを構築しているお店は多い。

しかしこれ、全ては経営者が社員を操り人形化するための下準備にすぎません!

実は飲食店のマニュアルには、経営陣の不遜な思惑が盛り込まれていることが多い。

 

本来的にはマニュアルというものは、お店のオペレーションをスムーズに行うためのものです。

しかし、こと飲食業に関して言えば、マニュアルはハードできつい仕事内容を簡単でやりやすいものにカモフラージュするために作られたようなもの。

社員を自分らの思い通りに飼いならすために、経営陣が都合のいいように作りこんでいるものが多数なのです。

その証拠に、飲食店のマニュアル通りにやっていると、同じ壁や似たような疑問点にしかぶち当たらなくなります。

一体どうゆうことか?

要は同じ問題提起や質問が浮かび上がるようにマニュアルに工夫が凝らされているのです。

飲食業の本質的な長時間拘束、安月給という、突かれたくはない問題点から目をそむけさせるような誘導がなされているわけです。

飲食店のマニュアルは作業オペレーションの問題点や、お店の売上をいかに伸ばしていくかといった問題点にしか行き着かないようになっている。

そして周到にも、その問題点に対しての答えもあらかじめ用意されている。

誘導尋問のような形式にすることで、長時間拘束や安月給といった問題点からそれるようにマニュアルに仕込みが入っているのです。

きつい仕事という印象が薄れるように、知らず知らずのうちに洗脳されているとも言い換えられますね。

姑息な経営者ほど、こういった能力に長けているから厄介です。

 

経営陣は自分らに不利な情報は開示しない

これは飲食店でも、経営者側に登っていくと非常によく分かります。

報連相を徹底しろ!とのたまっている経営者ほど、自分に不利な情報は下の者に開示しないのです。

特に会社の経理事情を把握されるような情報や、お金を使うことでの解決策などはほぼ一切開示しません。

またそのような部分を下の者から追求されることを非常に嫌がりもします。

 

例えば、店長であれば毎月お店の売上予算を立てるのが普通です。

ここで、毎月のランニングコストとしてお店に固定費が振り分けられます。

月次売上500万のお店なら200万が固定費といった感じです。

そして経営者が悪どいお店ほど、この固定費の内訳が開示されません。

そこを尋ねても、

社長
社長

色々な諸経費が入り組んでいるから、一概に言い切れない

などとかわされるのがオチです。

 

またあからさまな設備の不備でオペレーションに無理が生じているとします。

その時に、最新の設備の導入の提案など進言しても、こういった意見には経営者は耳を貸しません。

様々な業者とやり取りしていて、設備の知識に長けているのにです。

要は最新の設備など導入したらコストがかかってしまうから。

表向きは、

社長
社長

君たちのチーム力と人間力なら十分に乗り切れるよ!

とか言います。

しかし、

社長
社長

そんなオペレーションの無理なんぞは、お前らの努力でカバーしろ。俺にコストかけさせんな

と腹の中では思っていることでしょう。

 

不利な情報は開示せずに、社員を手駒のように扱う飲食業。

そりゃあ、きついわけだ。

 

最後に|あくどい経営者からは逃げろ!

飲食業がきつい仕事ランキングに上位する理由を述べてきました。

結局のところ、こういった経営者の闇の部分にも気づいていない人はかなり多い。

というのも、飲食業は現場を回すことに多忙過ぎて、日々をこなすことが精一杯のため、本質的な部分に目がいかないのです。

また経営者側が本質的な事に目がいかないように、現場が多忙になるように演出を凝らしている事が拍車をかけてもいるのです。

この記事を読んで、もしなんとなく思いあたるフシがある場合。

あなた
あなた

そう言われりゃ、あの言動は不自然だな

こんな疑問点にぶち当たった方。

一度、冷静に立ち返ってよく見てみて下さい。

お店の都合のいいように操られているという現実に気付かされるでしょう。経営陣の腹の中が真っ黒なことに気づくでしょう。

そんなあくどい経営者からは今スグ逃げて!

それが、あなたの人生を棒に振らないための最善策です。

 

とはいえ、いきなり会社を辞めるのではなく、まずは転職エージェントに相談してみることをオススメします。

水面下で転職活動し、転職先が決まってから退職届を出す。こうすることで、自分の収入が途切れることも防げますからね。

このようにスムーズな転職を行うためにも転職エージェントは利用すべきです。転職エージェントは企業の紹介だけでなく、書類の添削や面接対策も行ってくれるからです。

 

また、注意しないといけないのが、転職エージェントの中にも、ブラック企業でもいいから、とにかく紹介数を伸ばして利益を伸ばそうとしている悪質なエージェント会社もあります。

それを避けるためにもおすすめの転職エージェントを選びましたので、紹介します。

おすすめの転職エージェント

おすすめ転職エージェント一覧【無料】
ブラック
ブラック

複数に登録しておくと転職成功率がアップします

リクルートエージェント
リクルートエージェント

日本一の求人数!非公開求人も10万件以上あります。

幅広い年代、様々な職種に対応しているため、転職するならとりあえず登録しておくことをオススメします。

  • 初めての転職の方
  • これまでの職歴や学歴にあまり自信がない人

でも問題なく対応してもらえます。

また、面接対策が充実しており、年収アップの交渉もやってもらえます。

Spring転職エージェント
Spring転職エージェント

年収UP率59%!細かなカウンセリングによる高いマッチング精度が売り。

普通のエージェントは転職者と企業側の担当が分かれているところ、Spring転職エージェントは1人で転職者と企業側を担当。そのため、企業カルチャーとの相性まで見極めることが可能。

また、エージェントは各専門職種に精通しているため、話しやすいのが特徴です。

パソナキャリア
パソナキャリア

ベンチャーから大企業まで30,000件以上の豊富な求人数!未経験で応募できるポテンシャル求人から、リーダー・部長・事業責任者クラスまで、多種多様な求人を取り扱っています。

初めての転職の方でも安心できるような丁寧なカウンセリングが特徴。

24~49歳ぐらいまでの関東・関西・東海に在住の方で、

  • 自分に合った会社に転職したい
  • 自分の転職の軸がわからない

といった方に特にオススメ。

マイナビAGENT
マイナビAGENT

ベンチャーから大手まで優良企業の求人が豊富!関東・関西・東海の主要エリアの求人を網羅しています。

中小企業や第二新卒のための独占案件の多さに定評あり。熱意のある担当者によるサポートも評価が高いです。

20~30代の人で、

  • 各業界の内情に詳しいキャリアアドバイザーに対応してもらいたい人
  • 応募書類の準備~面接対策まで、親身な転職サポートを受けたい人

に特にオススメ。

doda
doda

転職者満足度No.1!大手企業から中小やベンチャー企業まで幅広い求人を持っています。
人材紹介会社に関するポジティブな口コミ数でNo.1を獲得しており、職種も多種多様な求人を保有しています。

  • 次こそは長く働ける職場を探したいと考えている人
  • 転職活動に失敗したくない人
  • 自分の適正がまだ分からない人
  • じっくり転職活動したい!大手以外も視野にいれたい!

などの人にオススメ!

タイトルとURLをコピーしました