楽な飲食店勤務ってあるの?転職者が知っておきたい心構えとは!?

ブラック企業辞める

飲食店勤務者にとって、労働時間と休日の少なさ以外で悩まされる仕事のきつさが日々の厳しい管理業務。
ホールでは毎日の売上予算管理や常連をいかに作るかに悩まされるし、キッチンでは原価の管理や、厳しい料理長のシゴキに耐えなければならない。

こういった労働条件面以外での通常のいわゆる仕事面が、過酷な日々に乗ってくるのが飲食店での辛さを倍増させる。

するとこんなこんな事が頭をよぎる。

こんな激務の飲食店において、果たして楽な飲食店勤務などあるのだろうか?
こんな修行僧のような厳しい現場ばかりなのか?

と。

結論から言いましょう。

楽な飲食店勤務は確実に有ります。

”ただし”当然ながら注意点も同時にあります。

今回はそんな楽な飲食店勤務を探し、同業を回遊している人のために転職する際に考慮しておきたい注意点を紹介します!

楽な飲食店って?

楽な飲食店勤務って言っても一様に捉え方は人それぞれでしょう。

例えば、完全週休2日制で、実働も10時間以内ぐらいに収まればオッケーて人もいるだろうし、上司の管理が甘く、あまり小言を言われないのが楽でいい!

こんな人もいるでしょう。

 

待遇が恵まれている飲食店とは?

大抵の飲食業の募集では、完全週休2日で実働8時間などの謳い文句が名言されてはいますが、実際に守られている所は少ないです。
というのも守りたくても守れないというのが実情なのでしょうね。

ですが上記のような条件を守っている職場も確実にあります。

守っているというよりも仕組みが完成していて売上が安定している店舗といった方が良いかもしれません。

売上が安定している⇒人が辞めない⇒教育システムがしっかりしている

このような好循環で回っているお店は、休日もしっかりと取れ、また有能な社員やバイトも多いため自分しかできない仕事があまり無い。

要は店長でもずーっとお店に滞在する必要も無いため、労働時間も短いのです。結果、余裕をもって仕事ができる=楽に勤務できる、となる訳です。

またこういったお店では、休日をしっかり取る、無駄にダラダラ残業しない、意味なく早出はしないこういった空気感もできているので、むしろ長時間働きゃいいもんじゃないという感じが強い。

 

もし現状で務めているお店がこのような仕組みが構築されておらず、改善の余地もないため同業での転職を考えている。
こんな人は面接の際に、希望する会社の教育システムについて突っ込んで質問をしてやると良い。

また長時間労働に対する質問も、同時に聞いてよくその会社を精査しておくといいですね。

最近飲食のブラック化が社会問題に発展してますが、御社ではそのような現象に対して、何か具体的な対策を取ったりはしてますか?

とかね。

 

あまり小言を言われない楽な飲食店

こういったタイプのお店は正直珍しいと言えます。

リアルに流動する接客業である以上は、適当にやってるとクレームやトラブルに即座に発展するので、マナーや礼儀にはうるさい飲食店がほとんど。

キッチンでは食材の鮮度にきめ細かい注意を払っているので、ちょっとでも何か落ち度があると料理長の叱咤激励がすぐ飛んでくる。

なので基本あまり小言を言われないお店というのは存在しませんが、中にはやはりある。

例えば、深夜業務をやっている居酒屋なんかがその典型。

店長、料理長って終電で上がってしまうケースが多いので、深夜帯の飲食店って管理がずさんなところが多い。客足も減るので、ホールもキッチンもなんだか遊び気分的なところが強く、まあある意味楽な勤務といえる。

ただ注意しなければならないのが、こういった深夜帯がずさんなお店って楽な分結構すぐ潰れます。

そりゃそうです。お客さんが来なくてルーズになってるって言いかえれば、売上がたってないのに人件費が垂れ流されているということ。

そのため、気がついたら深夜はやめ!閉店!

こんな事も飲食店では普通に起こることなので、管理が甘い=楽な飲食店という図式で仕事を探している人は注意したいところです。

 

ホワイトな飲食店に転職する秘訣

飲食業界には長時間労働で仕事がきついブラック企業が多い。これは厳然げんぜんたる事実です。

しかし、飲食店の中にもまっとうな飲食店は確実に存在します。

  • 完全週休2日制でありながら、一日の拘束時間が9~10時間におさまっている
  • 教育の体制もしっかりしていて離職率も低い

こんな会社が。

ブラックなのにチカラを持っている一部企業にかすんでしまい目立たないだけ。私が知っているだけでも数社存在します。

飲食専門の転職エージェントを使えば、探せるはずです。

中でも、一番のおすすめはフーズラボエージェント

外食産業、飲食業界特化の転職支援サービスとして年間約5,000名以上の実績があり、満足度もNo.1!

もちろん、あなたの希望に沿った求人ばかりではないでしょうが、あなたの知らない優良企業の求人を紹介してもらえるかもしれません。

当然、優良企業への応募は殺到しますので、早めに登録して情報を得ておくことをオススメします。

 

もしくは、

もうホワイトな飲食は調べ尽くしたよ。でも自分に合う会社はなかった。

という人もいるかもしれません。

そういう人には、飲食以外の企業も取り扱っている転職エージェントをおすすめします。

結局のところ、ホワイトな会社(=利益が出ていて成長中の会社)はお金を出してでも優秀な人材を確保しようとしています。そして、転職エージェントはそういう会社と付き合いたがるのです。

また、転職エージェントは企業の紹介だけでなく、書類の添削や面接対策も行ってくれます。
利用できるものは利用する。それが転職成功の近道なのです。

 

ただし、注意しないといけないのが、転職エージェントの中にも、ブラック企業でもいいから、とにかく紹介数を伸ばして利益を伸ばそうとしている悪質なエージェント会社もあります。

それを避けるためにもおすすめの転職エージェントを選びましたので、紹介します。

おすすめの転職エージェント

おすすめ転職エージェント一覧【無料】
ブラック
ブラック

複数に登録しておくと転職成功率がアップします

リクルートエージェント
リクルートエージェント

日本一の求人数!非公開求人も10万件以上あります。

幅広い年代、様々な職種に対応しているため、転職するならとりあえず登録しておくことをオススメします。

  • 初めての転職の方
  • これまでの職歴や学歴にあまり自信がない人

でも問題なく対応してもらえます。

また、面接対策が充実しており、年収アップの交渉もやってもらえます。

Spring転職エージェント
Spring転職エージェント

年収UP率59%!細かなカウンセリングによる高いマッチング精度が売り。

普通のエージェントは転職者と企業側の担当が分かれているところ、Spring転職エージェントは1人で転職者と企業側を担当。そのため、企業カルチャーとの相性まで見極めることが可能。

また、エージェントは各専門職種に精通しているため、話しやすいのが特徴です。

パソナキャリア
パソナキャリア

ベンチャーから大企業まで30,000件以上の豊富な求人数!未経験で応募できるポテンシャル求人から、リーダー・部長・事業責任者クラスまで、多種多様な求人を取り扱っています。

初めての転職の方でも安心できるような丁寧なカウンセリングが特徴。

24~49歳ぐらいまでの関東・関西・東海に在住の方で、

  • 自分に合った会社に転職したい
  • 自分の転職の軸がわからない

といった方に特にオススメ。

マイナビAGENT
マイナビAGENT

ベンチャーから大手まで優良企業の求人が豊富!関東・関西・東海の主要エリアの求人を網羅しています。

中小企業や第二新卒のための独占案件の多さに定評あり。熱意のある担当者によるサポートも評価が高いです。

20~30代の人で、

  • 各業界の内情に詳しいキャリアアドバイザーに対応してもらいたい人
  • 応募書類の準備~面接対策まで、親身な転職サポートを受けたい人

に特にオススメ。

doda
doda

転職者満足度No.1!大手企業から中小やベンチャー企業まで幅広い求人を持っています。
人材紹介会社に関するポジティブな口コミ数でNo.1を獲得しており、職種も多種多様な求人を保有しています。

  • 次こそは長く働ける職場を探したいと考えている人
  • 転職活動に失敗したくない人
  • 自分の適正がまだ分からない人
  • じっくり転職活動したい!大手以外も視野にいれたい!

などの人にオススメ!

タイトルとURLをコピーしました